MENU
\ ポイント最大10倍セール! /

LINEPayの請求書支払いができない!対処法やポイント利用も解説!

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

携帯ひとつで簡単、おトクに決済ができる、キャッシュレス決済サービス、あなたは使っていますか?

最近は、公共料金や税金などの請求書の支払いまでキャッシュレスでできちゃうんです!

中でも、現在世界中で使われているLINEを使った、キャッシュレス決済「LINEPay」が便利♪

この記事では、便利なLINEPayの請求書支払いについて紹介していきます!

LINEPayの請求書支払いができないときの、原因は何?

LINEPayの請求書支払いではポイント利用はできないの?

本記事では、 LINEPayの請求書支払いをしようとしてできなかった場合の、原因と対処法について解説していきます!

また、 LINEPayを使う上でのポイントの貯め方、使い方についても紹介します!

面倒な請求書支払い、疑問を解決してチャチャッと決済しちゃいましょう!

もくじ
Sponsored Links

LINEPayの請求書支払いができない原因と対処法を解説!

請求書が届いたとき、LINEPayで支払いを済ませられるととても便利ですよね。

でもこのLINEPayでの請求書支払い、うまくできないことがあるんです。

この章では、LINEPayでの請求書支払いができない時の原因と対処法について紹介していきます。

LINEPayで請求書支払いができない!考えられる原因は5つ

LINEPayで請求書支払いができない時に考えられる原因は以下の5つです。

請求書支払いができない原因
  1. LINEPayアプリから支払いをしようとしている
  2. 残高が足りていない
  3. 請求額が5万円を超えている
  4. カメラの不具合、権限の許可をしていない
  5. 請求書が対応していない

原因をひとつずつ解説していきます!

1.LINEPayアプリから支払いをしようとしている

LINEPayには、支払い機能単独の『LINEPay』アプリもあります

いちいちチャットアプリのLINEを開かなくていいので、使用している方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、LINEPayのアプリは決済機能に特化しているものの、請求書支払いはできません。

LINEPayで請求書支払いをしたい場合は、LINEアプリ内のLINEPayから支払う必要があります。

因みにLINEPayアプリでは、コード支払い、支払い履歴の確認、クーポンの利用、店舗の検索、チャージや出金、送金ができます。

コード支払いの金額が30万円未満の場合は、決済時の「パスワード認証」が省略できるため、会計がよりスピーディになります!

請求書支払い以外ではいろいろな場面で使えるので、LINEPayアプリをインストールしておくのは良さそうですね!

2.残高が足りていない

請求書支払いには、支払いする側が手数料を負担する場合が多くあります。

LINEPayで支払いをする場合も、手数料を含めた金額が残高にないと、支払いができないことがあるのです。

請求されている金額に加えて、手数料分も残高にあるかどうか確認しましょう!

3.請求額が5万円を超えている

LINEPayの請求書支払いは、5万円以上の支払いでは使えない場合があります

使えない場合は、請求書に記載があるので確認するようにしましょう!

4.カメラの不具合、権限の許可をしていない

LINEpayの請求書支払いには、スマートフォンのカメラ機能を使用します。

スマートフォンのカメラに不具合がある場合は、LINEPayの請求書支払いを使うことはできません。

また、LINEPayにカメラの権限を許可していない場合も、LINEPayでカメラの機能を使うことができないため、請求書支払いができないのです。

自分で設定していなくても、カメラの権限が外れている場合もあり得るので、一度スマートフォンの設定を確認してみましょう!

5.請求書が対応していない

請求書の中には、LINEPayの請求書支払いに対応している請求書と対応していない請求書があります。

支払いたい請求書に、LINEPay対応かどうか記載されていなくても諦めるのはまだ早いです!

LINEPayの公式サイトでは、請求書支払いができる会社・サービスを調べることも可能。

引用 LINE

公式サイト→LINEPay 支払い方法
『LINEPayが使えるお店』の『請求書』という項目をチェックしてみてください!

LINEPayで請求書支払いができない時の対処法は4つ

5つの原因に当てはまらないのに、なぜか支払いができない!

そんなあなたには、次のような対処法を試していただきたいです。

請求書支払いができない時の対処法
  1. LINEから開く
  2. 設定からカメラへの権限を許可する
  3. 持っている請求書が既に支払い済みでないかを確認する
  4. スマートフォンを再起動する

原因もよくわからない!というときは、1つずつ試してみましょう!

1.LINEから開く

まず、LINEのアプリを開き、ウォレットをタッチします。

次に、画面の残高の下に点が縦に3つ並んでいるマークがあるので、それをタッチします。

すると、請求書支払いと書いてあるアイコンが出てくるので、タッチします。

「コードリーダー」と書かれたボタンが画面下に出てくるので、タッチします。

この画面になるので、カメラのところに請求書のバーコードを持っていくと、読み取ることができます。

引用 LINE

2.設定からカメラへの権限を許可する

まず、スマートフォンのホーム画面から「設定」を開き、「LINE」をタッチします。

次に、「カメラ」がOFFになっていないかを確認します。

この「カメラ」がONになっていないとLINEでカメラが使えません!

一度自分のスマートフォンの設定を開き、確認してみると良いですね。

3.持っている請求書が既に支払い済みでないかを確認する

一度、LINE Payで請求書支払いをした場合、二度目は読み取ることができません。

支払いができないと思ったら、既に支払い済みのものではないかを確認してみましょう。

4.スマートフォンを再起動する

上記の方法を試してみて、だめならスマートフォンを再起動しましょう。

原始的だけど、一番効果があるかも…!

Sponsored Links

LINEPayの請求書支払いはポイントつかない!解決法紹介

LINEPayで普段のお買い物をすると、ポイントが付与されます。

このポイントを目的にLINEPayを使っている方も多いはず…!

高額になることがある請求書支払いでもポイントがつけば、かなりお得になりそうと思ったあなた。

結論から言うと、LINEPay残高から請求書支払いを行うと、残念なことにポイントがつかないのです。

ポイントつかないの!?

しかし、「LINEPayの請求書支払いにおいてポイントつかない」という悩みを解決してくれる方法があります。

それは、2020年5月から始まったチャージ&ペイで支払う方法です!

チャージ&ペイで請求書支払いを行うと、一律0.5%のポイントがつくのです。

チャージ&ペイとは、事前にチャージをしなくても支払えるサービスのことです。

支払いの金額はクレジットカードの請求にまとめられる後払いとなっています。

買い物や生活をしていてかかってくるお金の支払いをして、毎回0.5%ポイントがつくというのはとても嬉しいですね!

ただし、この機能が利用できるカードは限られています。

チャージ&ペイで支払っても、Visa LINEPayカード契約者しかポイントつかないという規定があるので、注意が必要です。

Visa LINEPayカードは、Visaのクレジット機能とLINEPayの特典がついたクレジットカードです。
【公式】LINEクレカ

LINEPayの請求書支払いでのポイント利用法を紹介!

前章では、請求書支払いの際にポイントを貯められる方法をお伝えしました。

それとは逆に、貯まったLINEポイントを請求書支払いに使うことができるのかも、気になるところです。

LINEポイントは請求書支払いで利用可能

結論から言うと、LINEPay の請求書支払いでは、ポイントが利用できます!

貯めたポイントは、1ポイント=1円で利用可能。

LINEクレカ(Visa LINEPayカード)でポイントが貯めやすくなる

請求書支払いにも利用できるLINEポイント。
できることなら効率よくお得に貯めたいですよね♪

前章でお伝えしたとおり、LINEPayの残高を利用してLINEPayで請求書支払いを行なっても、ポイントはつきません。

2021年5月からポイントマイランク制度は廃止されており、一律0.5%のポイントがつきます。

  • マイランク制度とは、獲得したポイント数で「会員ランク」が決まり、ランクに応じたポイントや特典が付与されるというもの。

LINEPayを経由せず、LINEクレカ(Visa LINEPayカード)を使って支払うと、ポイントが貯まるのでよりお得になります。

支払いが5万円超えの場合や、国民年金の支払いは、請求書支払いが行えないことがあるので、注意が必要。

LINEクレカのカードショッピングは、ポイントの還元率がなんと2%!

ポイントサイトを経由しての作成なら、初回にポイントが大幅にもらえる可能性も!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

LINEクレカに支払いをまとめるとポイント還元も多くなり、生活費の請求書にポイントを当てる事もできるようになります。

ポイントの貯め方が他にも知りたいという方は、こちらの記事も参考になるかも知れません。

まとめ

  • LINEPayで請求書支払いできない時の原因は「LINEPayアプリから支払い」「残高不足」「請求額5万円超」「カメラの権限」「請求書が非対応」。
  • LINEPayで請求書支払いができない時は、「LINEから開く」「カメラへの権限を許可」「支払い済みの確認」「スマートフォン再起動」を試す。
  • LINE Pay残高から請求書の支払いを行うと、残念なことにポイントはつかない。
  • LINEクレカで利用できるチャージ&ペイで請求書支払いを行うと、一律0.5%のポイントがつく。
  • LINEPay の請求書支払いで、ポイント利用はできる。
  • LINEPayを経由せず、LINEクレカを使って支払うと、LINEPayよりも還元率が高くなる場合がある。

LINEPayでの請求書支払いができないときの原因や対処法、ポイントの利用について紹介してきましたが、いかがでしたか?

LINEPayに限らずPayPayや楽天ペイなど様々なキャッシュレスがあるので、自分の生活や買い物の仕方に合わせた決済方法を選ぶと良いですね!

Sponsored Links
share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる