おしゃれ画像なら海外の写真!無料ダウンロードできるサイトをご紹介!

Sponsored Links

SNSのアイコンを何にするか迷ったことはありませんか?私は毎回迷った末に、無難なお花とかお気に入りの物などをアイコンにしています。

最近はおしゃれなアイコンを使っている人が多いですよね。特に海外の人たち!アイコンも投稿された写真もおしゃれで憧れちゃいます!

私もと思うのですが、映える写真なんてなかなか撮れない…。

アイコンやスマホの壁紙やパソコンのトップ画面、ブログのヘッダーや挿入画像…どうせならおしゃれな画像がいい!

海外のおしゃれ画像がフリー素材ならぜひとも使いたいですよね。おしゃれ画像の撮り方も知ることができたらもっと嬉しい!

この記事では、海外のおしゃれ画像が豊富で、かつ無料でダウンロードできるサイトを集めました!

海外のおしゃれ画像を探したい人、興味がある人は必見です!

もくじ
Sponsored Links

おしゃれ画像なら海外の写真が豊富なサイトを選ぼう!

海外のおしゃれ画像って、どうやって探せばいいの?

フリー素材をダウンロードできるサイトはたくさんありますが、海外のおしゃれ画像をしらみつぶしに探すのは骨が折れますよね…

どうせなら海外の写真がいっぱいあるフリー素材のサイトを、最初から使いたいというのが本音。

たくさんあるフリー素材サイトの中でも、海外のおしゃれ画像がたくさんあるサイトをまとめてみました!

海外のフリー素材がたくさんあるサイトで検索すれば、お気に入りの1枚が見つかるはず!

おすすめのフリー素材サイト一覧!

フリー素材(写真・イラスト・動画含む)を扱うサイトは、たくさんあります。

海外のおしゃれ画像をたくさん取り扱っているサイトを厳選し、検索のしやすさ・難易度別に3種類に分けて一覧にしてみました。

日本語で検索できるサイト

  • 【日本のサイト】ただぴく、ぱくたそ、モデル・フォト、プリ画像、GIRLY DROP、O-DAN
  • 【海外のサイト】Pixabay、Pexels、freepic

全て日本語で書いてあるので、誰でも安心して探せます!

簡単な英単語を覚えたら使いこなせる英語表記のサイト

【海外のサイト】picjumbo、Foodiesfeed、NegativeSpace、Stocksnap、freestocks.org、Reshot、Picography

簡単な英単語を覚えてしまえば、よりおしゃれな画像に出会えますよ!

英語が得意な人におすすめのサイト

【海外のサイト】Unsplash、Kaboompics、Gratisography、BARN IMAGES、 LIFE OF PIX

ちょっと難しい英文が多めのサイトは、英語が得意な人におすすめです。

翻訳機能を使えば、英語が苦手な人でも素敵な画像を見つけられます!

全て合わせて21サイト!フリー素材のサイトは国内外問わずたくさんありますね。

たくさん海外のおしゃれ画像を探せるのは嬉しいけど…

サイトが多すぎると迷うなあ…何か違いはあるの?

次の章では、難易度別にそれぞれのサイトの特徴を見ていきましょう!

Sponsored Links

おしゃれ画像の検索難易度別にサイトの特徴を紹介!

検索の難易度を「★☆☆☆☆(簡単)~★★★★★(超難関)」として、サイトの特徴とともに紹介していきます。

難易度は、私”個人の見解”で判断し紹介しております。ご了承ください。

【難易度★☆☆☆☆】全部日本語!簡単におしゃれ画像を探せるサイト

日本語で簡単に海外のおしゃれ画像を検索できます!

写真もイラストもまんべんなく探せる総合サイトと、写真素材だけだったり人物の写真だけだったりと何かに特化したサイトがあります。

タダピク:無料サイトをまとめた総合サイト
  • Google掲載の無料サイトから一斉検索。
  • 画像の種類(写真やイラストなど)の絞込みが可能。
ぱくたそ:検索の仕方が豊富
  • 色で検索できるのが特徴。
  • タグがたくさんあるため、検索ワードが引っかかりやすい。
O-DAN:写真素材に特化したサイト
  • 写真のストック量が多い。
  • 雑誌で見るような写真がたくさんある。
Pixabay(海外):画像の絞込みが簡単
  • キーワード検索後、画像の種類・サイズ・色など絞込みが可能。
  • 写真もイラストも充実。
Pexels(海外):洗練された写真が魅力的
  • 雑誌等で見かけるような洗練された写真が多い。
  • 小物の配置も映える。
GIRLY DROP:韓国風の写真ならこのサイト
  • 可愛いくて乙女心をくすぐる写真が魅力的。
  • 流行りの韓国っぽい雰囲気が特徴。
プリ画像:トレンドをいち早く知りたい人必見
  • 誰でも簡単に画像を投稿、閲覧できる。
  • 使用している人は10~20代が多い。
モデル・フォト:女性がモデルの写真に特化
  • 人物(女性モデル)のみのフリーサイト。
  • 自撮りや海外のファッションなどの参考になる。
freepic(海外):壁紙を探すならこのサイト
  • 画像はイラストと写真が半々くらい。
  • 壁紙向きの写真が多い印象。

引用 Pixabay

検索のしやすさはやはり日本のサイトが1番ですが、日本語に対応している海外のサイトは、同じように検索しやすいです!

日本語のキーワードで検索することも、日本語表記されているカテゴリーやタグから探すことも同じようにできます。

海外サイトはハードルが高いと思う方には、PixabayやPexels、freepicのような日本語対応の海外サイトを1度利用してみることをおすすめします!

もちろん検索もダウンロードも無料でできますから、安心してくださいね!

【難易度★★☆☆☆】簡単な英単語だけ覚えて検索!全て英語表記の海外サイト

英語表記のサイトでも、検索やダウンロードに必要な英単語だけ知っていれば、簡単におしゃれ画像を探せます。

覚えておきたい英単語

  • 【research】リサーチ、検索
    虫眼鏡のマークが付いていることが多い。
  • 【download】ダウンロード
    画像を保存するときに使うので覚えておくと便利。
  • 【free】無料
    フリー素材かどうかを判断するときに重要。
  • 【category】カテゴリー、属性
    人物や風景、シチュエーションなどさまざまある。
  • 【photo】写真
    画像の種類を絞り込みたいときに使う。
  • 【illustration】イラスト、絵
    イラスト画像を探したいときに使う。

探したいおしゃれ画像が具体的に決まっている場合、日本語のキーワードが何の英単語になるのか調べておきましょう。

「(日本語のキーワード) 英訳」などで検索してみてください!

picjumbo:タグが多くて探しやすい
  • タグの種類が多い。
  • 壁紙やアイコンにおすすめの画像がたくさんある。
Foodiesfeed:食べ物の写真ならこのサイト
  • 食べ物の写真に特化したサイト。
  • 料理を撮影するときの参考になる。
  • 見ているだけでも楽しめる。
NegativeSpace:色や雰囲気で画像を探せる
  • 色で画像検索できるのが特徴。
  • 雰囲気などを表す言葉で画像を探すことができるサイト。
Stocksnap:英単語+写真で分かりやすいカテゴリー表記
  • 写真付きでカテゴリー分けされて見やすい。
  • 「category(カテゴリー)」が分かれば、検索は簡単。
freestocks.org:人や動物の画像はこのサイト
  • タグもカテゴリも簡単な英単語。
  • 写真は人物や動物が中心。
Reshot:撮影テクニックが光るサイト
  • アイテムに焦点を合わせて背景をぼかすなど映える写真が多い。
  • 写真加工するときの参考になりそう。
Picography:タグをたどって画像を見つける
  • サイトのトップページにある気になる写真を選ぶ。
  • その写真についているタグから、次々とたどっていける。

引用  picjumbo

サイトによって、提供しているおしゃれ画像が違ってきます。サイトの特徴を知って、お気に入りのおしゃれ画像を見つけてください!

【難易度★★★★☆】英語得意な人向け!英文多めの海外サイト

英文多めの海外サイトは、英語が苦手な人は尻込みしてしまうかもしれません。

英語が得意な人でも、見慣れない英単語が出てくるときもありますよね。

英語が分からないけど海外サイトを利用したいときは、ブラウザの翻訳機能などを使ってみましょう!

「多少日本語の文章に違和感があっても、意味が分かれば問題ない」と思う人には、おすすめの方法です。

Unsplash:風景画像が多め
  • 検索は日本語でもできるが、日本の画像が多く出てきてしまう。
  • 英単語での検索がおすすめ。
Kaboompics:小物やインテリアがおしゃれ
  • おしゃれな小物やインテリアなどの写真が多い。
  • 英単語が分かるならカテゴリ検索がおすすめ。
Gratisography:カメラマンの個性光るサイト
  • 個人運営のサイトで、カメラマンの個性ある写真が特徴。
  • 数は少なめだが、写真の撮り方の参考になるサイト。
BARN IMAGES:世界の風景写真で旅行気分
  • 英文は難しめの印象。
  • ヨーロッパやアメリカ、世界中を旅行して撮影した風景の写真が魅力的。
LIFE OF PIX:自然の美しさが伝わる写真
  • ブログのようなギャラリーで、センスの良さが光る。
  • カナダのプロカメラマンが撮影した写真で高画質。
  • 写真付きで分かりやすいカテゴリ分け。

引用  Unsplash

どのサイトも写真メインですが、それぞれ写真に特徴があって、見ているだけでも海外のおしゃれな雰囲気が楽しめる画像ばかりです。

検索の難易度別にご紹介してきましたが、気になるサイトはありましたか?

自分の英語力にあったサイトを使えば、海外のサイトでもおしゃれ画像を検索できそう!

次は、どのサイトでも検索するときに使える、おしゃれ画像の探し方のポイントをお伝えします!

おしゃれ画像の探し方を工夫して好みの画像をゲット!

あなたは、画像検索するときにこんな悩みはありませんか?

なかなか気に入るおしゃれ画像が見つからない…

どうやって検索すれば、好みのおしゃれ画像が見つかるの?

どんなに検索しても、気に入るおしゃれ画像が見つからないのは「検索キーワードの選び方」に問題があるのかも…!?

探し方を工夫するだけで、好みのおしゃれ画像に出会える可能性がアップします!

【雰囲気で探す】画像のイメージをキーワードに!

例えば、パーティーしているおしゃれな画像の探し方。

「パーティー」だけだと漠然としているので、どんなパーティーなのか想像して、その雰囲気を言葉にしてみてください!

「楽しい」「明るい」などの雰囲気を表す言葉と一緒に検索することで、よりイメージに近いおしゃれ画像を見つけられますよ。

【色に注目】好みの色彩で探す方法も!

例えば、季節のおしゃれ画像の探し方。今回は夏にしましょう。

「夏」といえば海水浴やキャンプ、サマーバケーションなどレジャーの画像が多いかもしれません。

その中でよりイメージに近い画像を探すには、色に注目してみます。

「夏」「青い海」「深緑の山」「黄色のひまわり」「白い入道雲」などです。「モノクロ」の画像を探すときと同じです。

キーワードに色を入れるだけで、かなり画像が絞り込まれます!

【5W1Hをキーワードに】いつ誰がどこで何をどうする?

5W1Hとは英単語の頭文字「なぜ(why)、いつ(when)、誰が(who)、どこで(where)、何を(what)、どうする(how)のか」をとったものです。

5W1Hのうち特に「 いつ(when)、誰が(who)、どこで(where)、何を(what) 、どうする(how)」のキーワードを使うことが探し方のポイント!

5W1Hの具体例

  • いつ(when):朝、夜、昼、季節など
  • 誰が(who):女性、男性、子ども、赤ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、店員、医師、会社員など
  • どこで(where):家、街、都会、お店、山、キャンプ場、公園、学校など
  • 何を(what):ごはん、プレゼント、携帯、パソコンなど
  • どうする(how):料理する、食べる、贈る、電話する、見るなど

より具体的なキーワードを選ぶことで、画像を絞り込むことができますよ。

好みのおしゃれ画像を見つけるには、これら3つのポイントをおさえた探し方がおすすめです!

まとめ

  • フリー素材サイトの中でも、海外のおしゃれ画像がたくさんあるサイトを検索難易度別に紹介。
  • 1番簡単なのは全て日本語で書かれているサイト。
  • 海外のサイトでも、簡単な英単語を覚えておけば利用に問題なし!
  • 英文が難しすぎるサイトは、ブラウザの翻訳機能などを使うのもおすすめ。
  • 海外サイトは、おしゃれ画像がたくさんあるので、チャレンジする価値あり!
  • 海外のおしゃれ画像を探すときは、雰囲気・色・5W1Hを検索キーワードにすると良い!

海外のおしゃれ画像を探せるフリー素材のサイトはたくさんあることが分かりました。

おしゃれ画像を探しているうちに、海外を旅行している気分にもなれます!

海外のトレンドを知ることができたり、海外のおしゃれ画像をアイコンやロック画面に設定して気分をあげたりもできます。

写真の撮り方の参考にしたり、インスタ映えする写真やエモい写真を勉強したりすれば、SNSの投稿ももっと楽しくなりますね!

あなたも、海外のおしゃれ画像を探して、毎日の生活の中に取り入れてみてください!

Sponsored Links
share♪
もくじ
閉じる