ピータールーガー恵比寿に進出!メニュー価格や予約方法について解説!

Sponsored Links

ピータールーガーが恵比寿に進出!
本場NY発の最高峰人気ステーキハウスが、日本で堪能できるようになりました!

なんと予約開始から3時間で、60日分開放された枠が全滅!

注目の理由は3点!

  • Tボーンステーキの発祥!肉へのこだわりがすごい
  • 熟成肉の手法は門外不出で他店と差別化
  • 本場NYでも予約必須の人気店

そんなピータールーガー、高校の修学旅行がNYだった私は当時から注目していました。

「絶対行こう!」と友達と計画を立てたのに、現地でのトラブルでその念願は叶わず…。

これ食べるために、絶対またNYに行く!

そんな高校生からの悲願が、まさか恵比寿で叶うなんて夢のようです。

ピータールーガー恵比寿店になんとしても行きたい私が下調べをしました!

メニューや予約方法、姉妹店についても調べたのでぜひ参考にしてください♪

もくじ
Sponsored Links

ピータールーガーを恵比寿で!NYと変わらぬ肉への情熱

ピータールーガーって一体なんなんだ?

最近話題で気になっているんだよね

という興味とともにこの記事を読んでいるあなた向けに、まずはピータールーガーの基本情報をお伝えします!!

基本情報とともに、ピータールーガーがお肉にかけるアツいこだわりを知れば、予約争奪戦に参戦したくなること間違いなしですよ。

魅力がいっぱい!Tボーンステーキ発祥の店

私が感じたピータールーガーの魅力は以下の5点です!!

  • Tボーンステーキ発祥のステーキハウス
  • 肉に対するアツい情熱
  • 熟成肉へのこだわり
  • こだわり抜いた調理方法
  • 親しみやすいフレンドリーな接客

1つ1つ知ってほしいこだわりを、簡単にまとめてみました!!

  • Tボーンステーキ発祥のステーキハウス

まず、ピータールーガーを語るうえで欠かせないのは、Tボーンステーキ発祥のお店ということ。

今では定番のステーキハウスメニューとなりましたが、1番最初にメニューを始め、広めていったのはピータールーガーです。

サーロインとフィレ肉を同時に楽しめるスタイルは、他のお店がマネたくなるほど完成されたスタイルでした。

  • 肉に対するアツい情熱

現在のスタイルのピータールーガーを育てた経営者「ソル」。

ソルの妻である「マーシャ」は、米国農務省(USDA)を引退した牛肉のプロから牛肉の選び方を学びます。

マーシャは、プロからの学びを基に牛肉の選定に「厳格な7つの基準」を設け、どこまでも肉にこだわりました。

現在でもその厳格な基準は引き継がれ、ファミリーオーナーの4人によってピータールーガーの牛肉は高品質に保たれています。

  • 熟成肉へのこだわり

ピータールーガーのドライエイジ(熟成)方法は、門外不出の極秘情報となっています。

熟成肉とは、温度、湿度、風を管理することで肉の旨味を増やし、柔らかでジューシーな肉へ熟成させる手法です。

ピータールーガーも基本スタイルは変わりませんが、オリジナルの手法で雑味や臭みのない肉がいただけます。

このスタイルは、本店の地下倉庫に鍵をかけた門外不出で、4人のファミリーオーナーと少数の調理スタッフで守られています。

  • こだわり抜いた調理方法

Tボーンステーキの巨匠は、調理方法にも余念がありません。

900℃に熱したブロイラーで焼き上げ、300℃に熱した皿でさらに肉を加熱。

お皿を熱することで、ゲストに合わせた焼き加減に調節可能なだけでなく、ジューという音とともに肉を楽しめます。

仕上げにビタミンと呼ばれる肉汁をかけて完成。

焼き上げからテーブルまで1分で運べるよう、ホールの仕組みにもこだわっているんだとか。

  • 親しみやすいフレンドリーな接客

高級店ながら、もともとはローカルレストランで地元民から愛されていた雰囲気は健在です。

店内こそ重厚な雰囲気も漂いますが、ウェイターたちはみんな自信にあふれたフレンドリーな接客を大事にしています。

ちょっと贅沢をしたいとき、美味しいもので幸せになりたいとき、記念日など、それぞれに合わせた接客も期待できますよ。

これらのこだわりから得た「ニューヨークNo.1ステーキハウス」の称号は、伊達ではありません!!

NY以外の店舗は世界中でも恵比寿以外なし!!

こだわりを大事にしているピータールーガーにとっては、そのこだわりが崩れていくのが何よりも避けたいこと。

これまで伝統を大事に守るため、NY以外への進出は考えていませんでした。

そんななか、現在の経営者のうち2人が日本に訪れた際に、日本の食に対するこだわりに触れ「ここでならこだわりを守れる」と感じたそう。

日本の中で、マンハッタンからピータールーガーのあるブルックリンまでの情景が浮かぶ場所として、恵比寿ガーデンプレイス近くが選ばれました。

恵比寿の店舗は、外装をレンガ造りにしてブルックリンのイメージを保ちつつ、店内は恵比寿ならではの新しいスタイルを開拓しているようです。

本場はカジュアルな店内ですが、恵比寿は少し高級感漂う店内となっています。

引用 ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京

ピータールーガー恵比寿の基本情報おさらい!

住所東京都渋谷区恵比寿4-19-19 Peter Luger Steak House Tokyo
アクセス恵比寿ガーデンプレイス付近
(恵比寿駅の東口を出たら右手方面に進む)
営業時間 [Dining]
11:00 ~ 15:00 (L.O. 14:00)
17:00 ~ 22:00 (L.O. 20:30)
[Bar]
11:00 ~ 15:00(L.O. 14:30)
17:00 ~ 22:00(L.O. 21:00)
[Takeout]
12:00 ~ 15:00(L.O. 14:00)
17:00 ~ 21:00(L.O. 20:00)
公式サイトピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京

駅から向かう場合は「恵比寿ガーデンプレイス」を目指していくのが分かりやすいです。

Sponsored Links

ピータールーガーの予約方法やメニュー解説

ピータールーガーの魅力を押さえたところで、次は実践編とでもいうべき予約方法や、メニューとその値段の情報を確認していきましょう。

予約方法は、あまり親しみのない方法もありますが、知っていると便利な方法があるので詳しく解説していきます!!

高級店だからこそ、堂々とお店に向かいたいですよね。

この情報を知っていれば、余計な心配をせずスムーズにお肉だけに集中できますよ。

ピータールーガーに行くまでをステップごとに解説!

STEP
予約を取る

まずは予約を取りましょう!
予約なしでは入店できません。

予約方法は、自動応答の電話予約とWebからの予約があります。

STEP
メニューを確認する

無事に予約が取れたら、メニューを確認しておきましょう!

一番のおすすめは「Tボーンステーキ」ですが、他にもたくさんの食欲そそるおすすめメニューがあります。

メニューを事前に調査して、当日に向けてテンションを上げていきます。

STEP
当日はお店の場所を確認してから向かう

待ちに待った当日!!
お店の場所など基本情報をチェックしてから向かいましょう!

高級店ですが、ドレスコードなどはないので大丈夫です。

予約方法は2種類!おすすめは24時間応答の予約サービス

ピータールーガーに行くには、とにもかくにも予約をしなければなりません。
ピータールーガーの予約方法は2種類あります。

  • 【LINE Aicall】24時間自動応答の電話受付サービス
  • 【Web】公式サイトからTable Checkシステムを利用しての予約

どちらも空席状況などは変わりません。
実際に試してみて、親切だと思ったのは【LINE Aicall】です。

それぞれの手順や特徴を説明します。
あなたの今の状況に合わせた方法を使ってみてください!

LINE Aicall

  • おすすめ!!

AIが応答してくれる、24時間受付可能な予約専用ダイヤル。
ヤマト運輸なども最近導入している。

【ステップ説明】

  1. 予約専用電話:050-3311-3744に架電する。
  2. 日本語での応対希望はそのまま数秒待つ
  3. 現在の予約状況など、何点かアナウンスが流れる
  4. 「お席のご予約でよろしいでしょうか」→はい
  5. 「何名様でのご来店ですか」→〇名→「〇名様でよろしいですか」→はい
  6. 「お日にちはいつをご希望ですか」→×月△日→「×月△日でよろしいですか」→はい
  7. 「お時間は何時をご希望ですか」→□時→「□時でよろしいですか」→はい
  8. 「伝えた内容の復唱」→「よろしいですか」→はい
  9. 手順4~8に回答すると、すぐに空席状況を確認

満席の場合、2週間先まで自動で空席を確認してくれます。

それでも満席の場合は、「ほかの日にちで調べるか」「このまま終了するか」を回答。

予約可能な場合は予約者情報を伝えて終了となります(予約可能までたどり着けなかったので詳細不明です)。

【特徴】

  • AIの案内も分かりやすい
  • 検索が早い
  • 2週間先まで確認する機能が嬉しい
  • はっきりした声で話さないと反応が悪いことがある
  • 声を出すため、場所を選ぶ
Webサイトでの予約

24時間受付可能。

【ステップ説明】

以下のリンクから予約サイトにアクセスします。

公式予約サイト:Peter Luger Steak House Tokyo

  • 日付
  • 時間
  • 人数

を入力すると空席の検索スタートです。
2秒ほどで結果が出て、空席がなければ他の日を探してくれます。

近い日付でも空席がなければ「空席がありません」と表示されます。

【特徴】

  • 24時間受付可能
  • Webで完結するので場所を問わない
  • コースなど確認しながら予約可能
  • 空席検索が少し長い
  • 1日ずつ、時間帯ごと確認が必要なので面倒

席は90日先の席を15分ごとに公開しているようです。

行きたい日付が先のほうなら、15分ごとに何度かリトライしてみるのもアリかもしれません。

イチオシはTボーンステーキ!人気メニューリサーチ

なんといっても、欠かせないのはメニューチェックですよね。

すでにお目当てのメニューがある方も、改めて予習しておきましょう!
きっとテンション上がりますよ♪

Tボーン・ステーキ

引用 ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京
価格:時価

Tボーンステーキを食べなきゃ始まらない!!
恵比寿店でも、本場のこだわりは守られています。

ピータールーガーに行ったら絶対食べるべし!!
リブアイステーキ

引用 ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京
価格:時価

Tボーンステーキを1度食したなら、次の選択肢はコレ。

良質な脂身で、お口の中いっぱいにジューシーさが広がります。
アイスバーグレタスのウェッジサラダ

引用 ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京
価格:2,500円(税込)

香ばしいベーコンが乗ったアイスバーグレタスのサラダ。

ステーキとともにさっぱり嬉しいサラダメニューはおすすめ。
ルーガーバーガー(ランチタイム・バー限定)

引用 ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京
価格:2,800円(税込)

少しお手軽にピータールーガーを楽しみたい方向けのメニュー。
肉感の強いパテが贅沢な、バーガーです。

その他にも、かなり大きいパフェや、テイクアウトメニューなどがあります。

今回お伝えしたのは公式もおすすめしている、基本だからこそ押さえておきたいメニューです!

時間帯などで楽しめるものが変わることがあるので、その日のメニューを楽しんでください♪

ステーキメニューは時価?ランチとディナーの目安相場

お気づきでしょうか。
ステーキのメニューは「時価」となっています。
このスタイルは本場NYも同じです。

牛肉の品質を最優先にするため、日々変化する市場価格にあわせて仕入れをしているピータールーガーのこだわりポイントなんですよ。

値段の分からないお店に行くのは怖いよ

いくらこだわりとはいえ、値段の分からないお店に行くのは勇気が必要ですよね。

様々なレポの情報を総合した相場がこちらになります。

  • 【ディナータイム】15,000~20,000円程度
  • 【ランチタイム】8,000円~10,000円程度

時価なので確定した情報はないですが、参考になれば幸いです!

ピータールーガーとウルフギャングは姉妹店舗?

ピータールーガーの予約、頑張ってもとれないよ~

予約争奪戦にちょこっとめげてしまったあなたに、のれん分けともいえる姉妹店の情報をお伝えします!!

メニューや値段、店内の雰囲気はもちろん異なりますが、どのお店でもお肉への情熱は変わらず感じることができますよ。

姉妹店とされるお店の情報をチェックしてみてください!!

姉妹店はウルフギャングがおすすめ!店舗情報について

長年ピータールーガー本店に勤めたウェイターが経営者となって、自身のステーキハウス「ウルフギャング」を開店させました。

当時は、「ウェイターがボスのステーキハウス」として注目されたんだとか。

そんな「ボス」はピータールーガーから伝統を教わっているため、ウルフギャングは実質のれん分けのような姉妹店としてみられています。

日本では経営する会社が異なるため別の系統として扱われますが、味や質はピータールーガーに近いものをいただけるようです!

メニュー

気になるのはメニューですよね。
ウルフギャングでも一番のおすすめはやはり「Tボーンステーキ」です。

  • ステーキ

引用 Wolfgang’s Steakhouse

おすすめのTボーンステーキ以外にも、サーロイン、フィレ、リブアイなどお肉の種類も充実しています。

  • サイドディッシュなど

引用 Wolfgang’s Steakhouse

ステーキ以外のサイドディッシュも、かなり充実していて、ロブスター、サーモンといったシーフードも楽しめます。

付け合わせにぴったりなクリームスピナッチや、マッシュポテト等もおすすめですよ。

  • ランチメニュー

引用 Wolfgang’s Steakhouse

日本国内に店舗の多いウルフギャング。
オフィス街にある店舗も多いためランチメニューが充実しています。

ステーキに加えて、サラダやパスタなどの気軽に楽しめるメニューも豊富です。

店舗情報

ウルフギャングは、主要都市をメインに5店舗展開しているようです。

それぞれクリックすると公式サイトの店舗情報にアクセスできます。

予約方法

それぞれの店舗で予約ページが分かれているようです。

公式サイト(Wolfgang’s Steakhouse)にアクセスし「RESERVATION」から、各店舗の予約ページに飛ぶことができます。

他にもあった!ピータールーガーの姉妹店情報

厳密にいうと、日本におけるピータールーガーの姉妹店舗は「株式会社ワンダーテーブル」が展開するお店です。

  • ロウリーズ・ザ・プライムリブ
  • バルバッコア

(実は、ウルフギャングは別系統のお店らしいですよ。)

  • ロウリーズ・ザ・プライムリブ

引用 ロウリーズ・ザ・プライムリブ

ビバリーヒルズ生まれのステーキハウス。
イギリスのローストビーフをプライムリブとして提供し、瞬く間に人気店となりました。

公式サイト ロウリーズ・ザ・プライムリブ

  • バルバッコア

引用 Barbacoa

ブラジルのサンパウロで創業した、シュラスコ料理の専門店。

シュラスコ料理とは肉や野菜を長い串にさして焼き上げ、ナイフで薄く切っていただくBBQスタイルの料理です。

公式サイト Barbacoa

私もこういった姉妹店を活用しつつ、諦めずにピータールーガーの予約が取れるまでトライしたいと思います!!

まとめ

  • Tボーンステーキ発祥のピータールーガーは、肉の素材、調理方法から接客までこだわりがたくさん!
  • 世界中探しても、NY以外でピータールーガーが楽しめるのは恵比寿のみ!!
  • ピータールーガーは予約必須だが、かなりの争奪戦になっている
  • 予約方法はLINE Aicall、Webの2種類があり、LINE Aicallのほうがおすすめ!
  • ステーキの価格は「時価」となっているが、ディナー相場は15,000円~20,000円ほど
  • ピータールーガーになかなか行けないときは、姉妹店舗の利用もおすすめ

ピータールーガーが恵比寿に上陸したことは衝撃的で、NY以外でピータールーガーを体験できるとは夢にも思いませんでした。

しかし、予約争奪戦は今後も続いていくと予想されます。
まずは予約取らなきゃ!!

いつか、本場のピータールーガーと恵比寿のピータールーガーを比べてみるのも楽しそうですね。

今回の情報で、あなたがピータールーガーに一歩近づくことができれば幸いです♪
私もピータールーガーに絶対行くぞー!!

Sponsored Links
share♪
もくじ
閉じる