MENU
\ ポイント最大46倍! /

2023年度第65回レコ大出演者一覧!タイムテーブルと見どころ・受賞予想!

music
  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

2023年12月30日に放送される「第65回輝く!日本レコード大賞」についての情報が発表されました。

今回の記事では、このイベントの出演者やタイムテーブル、受賞予想についてご紹介します。

また、各賞のノミネートや受賞者情報もありますので、お見逃しなく!

もくじ
Sponsored Links

2023年度レコード大賞出演者一覧

music sheet on organ

今回のレコード大賞では、豪華な出演者ラインナップが揃っています。

ここでは、それぞれのアーティストの魅力や歌唱曲について詳しく見ていきましょう。

YOASOBI

今回のレコード大賞では、YOASOBIが特別国際音楽賞と作曲賞を受賞しました。

彼らは「アイドル」を海外からの映像で届けます。

過去のヒット曲には、「夜に駆ける」や「群青」などがあり、日本国内だけでなく海外でも人気を集めています。

多くのヒット曲を生み出しているYOASOBIは、今回のイベントでもどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待できます。

ENHYPEN

特別国際音楽賞に選ばれたENHYPENは、韓国人と日本人メンバーからなる国際的グループです。

ENHYPENは「結 -YOU-」の収録曲「Bite Me[Japanese Ver.]」を披露します。

BTSの兄弟グループとしても知られ、その音楽性やパフォーマンス力で多くの人々を魅了しています。

今回の受賞がさらなる活動の励みとなることでしょう。

TVアニメ『呪術廻戦』関連アーティスト

アニメ「呪術廻戦」からは、キタニタツヤと崎山蒼志が特別賞を受賞しました。

原作マンガが大ヒットした「呪術廻戦」は、音楽面でも高い評価を受けています。

キタニタツヤはオープニングテーマ「青のすみか」を、崎山蒼志はエンディングテーマ「燈」を歌います。

原作ファンはもちろん、多くの音楽ファンにとっても見逃せないパフォーマンスが期待できます。

今回の「レコ大」での受賞をきっかけに、さらに多くの人にその魅力が伝わることでしょう。

NewJeans

NewJeansは「優秀作品賞」「特別賞」をW受賞しています。

彼女たちが披露するのは、優秀作品賞にノミネートされた「Ditto」と、「ETA」「New Jeans」の3曲の予定です。

ano

anoはTikTokで“ゲロチューダンス”がトレンド入りした「ちゅ、多様性。」をパフォーマンス。

この曲はテレビアニメ「チェンソーマン」の第7話エンディングテーマとしても話題になりました。

Sponsored Links

2023年レコ大各賞の受賞者・ノミネート情報

music

さまざまなカテゴリーの賞が設けられている日本レコード大賞ですが、ここでは一部の主要カテゴリーの受賞者やノミネート情報をご紹介します。

レコード大賞・最優秀新人賞

この2つの賞は、2023年12月30日放送当日に発表されます。

最優秀新人賞には、木村徹二、FRUITS ZIPPER、僕が見たかった青空、LIL LEAGUEが選ばれています

LIL LEAGUEが最優秀新人賞を受賞する可能性もあります。今後の彼らの活動に注目です。

優秀作品賞

・新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」
・Mrs. GREEN APPLE「ケセラセラ」
・緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」
・Ado「唱」
・純烈「だってめぐり逢えたんだ」
・NewJeans「Ditto」
・JO1「Trigger」
・imase「NIGHT DANCER」
・市川由紀乃「花わずらい」
・BE:FIRST「Mainstream」

どの曲も今年大ヒットし、多くの人に愛された曲ばかり。

中でもAdoの「唱」は今年の大賞に有力視されており、彼女の初のレコード大賞受賞が期待されています。

最優秀歌唱賞

・JUJU

特別賞

・ano
・「呪術廻戦」
・NewJeans

特別国際音楽賞

・ENHYPEN
・YOASOBI

作曲賞

・Ayase
YOASOBI「アイドル」

作詩賞

・Hiro
MY FIRST STORY「I’m a mess」

編曲賞

・本間昭光
天童よしみ「星見酒」

新人賞

・木村徹二
・FRUITS ZIPPER
・僕が見たかった青空
・LIL LEAGUE

企画賞

・三波春夫「決定版 三波春夫映像集」
・EBiDAN(恵比寿学園男子部)「前略、道の上より」
・HIROBA「HIROBA」
・竹島宏「プラハの橋」「一枚の切符」「サンタマリアの鐘」

日本作曲家協会選奨

・辰巳ゆうと

特別功労賞

・伊集院静(伊達歩)
・犬塚弘
・大橋純子
・KAN
・小西良太郎
・坂本龍一
・櫻井敦司
・高橋幸宏
・竹村次郎
・谷村新司
・遠山一
・三浦徳子
・もんたよしのり

2023年レコ大イベントのタイムテーブル

man holding remote control

2023年の「日本レコード大賞」は、TBS系で4時間半にわたり生放送される予定です。

放送日時は2023年12月30日(土)17:30~22:00

ここでは放送のタイムテーブルについてご紹介します。

オープニングから各賞の発表

放送は17:30からオープニングが始まり、過去の各賞の流れを参考にして順番に様々な賞が発表されます。

また、受賞アーティストのインタビューや楽曲披露も行われるでしょう。

過去の放送例からすると、メインとなる2つの賞は以下の時間帯だと予想されます。

  • 18:15頃 最優秀新人賞
  • 21:50頃 大賞

また、視聴者にとっても楽しみな部分のひとつが、さまざまなアーティストの競演です。今年もどんなサプライズがあるのか注目です。

最優秀歌唱賞

放送の最後には最優秀歌唱賞が発表されます。

去年2022年は三浦大知さんが受賞しましたが、今年はJUJUさんの受賞が発表されています。

最優秀歌唱賞は、アーティストの歌唱力やパフォーマンス力が評価されるため、受賞者には非常に高い名誉が与えられます。

一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみですね。

司会者の紹介

2023年の「日本レコード大賞」の司会は安住紳一郎 アナウンサー と川口春奈さんが務めます。

ここでは、その二人について詳しく見ていきましょう。

安住紳一郎

安住紳一郎アナウンサーは、今回でなんと12年連続継続司会を務めます。

レコード大賞での安定した進行とインタビューが話題となっており、多くのファンから支持を受けています。

以下はご本人のコメントです。

「今年はコロナウイルスの影響で制限された時期が続いたが、安住氏はいつもの華やかなステージに戻り、最高の技術で放送を作り上げることを楽しみにしている」

川口春奈

女優の川口春奈は、今回がレコード大賞初司会となります。

これまでにもさまざまな番組やイベントで司会を務めてきた川口さんですが、今回の大舞台でどのような進行を見せるのか注目されています。

川口さん自身も司会を務めることになり、安住さんと一緒に最高のパフォーマンスを届けるために頑張ると述べています。

まとめ

  • 2023年度レコード大賞の注目出演者は、YOASOBI・ENHYPEN・TVアニメ『呪術廻戦』関連アーティスト・NewJeans・ano
  • 最優秀新人賞には、木村徹二、FRUITS ZIPPER、僕が見たかった青空、LIL LEAGUEがノミネートされ、当日受賞者が発表される
  • 今年の大賞はAdoの「唱」が有力視されている
  • レコ大の放送日時は2023年12月30日(土)17:30~22:00
  • 主な賞として、18:15頃に最優秀新人賞、21:50頃に大賞が発表される予定

2023年12月30日に放送される「第65回輝く!日本レコード大賞」では、豪華な出演者ラインナップに加え、各賞の発表や新人賞予想など見どころが盛りだくさんです。

司会を務める安住紳一郎アナウンサーと川口春奈さんが織りなす進行もお楽しみに。

この記事では出演者や受賞者情報、タイムテーブルなどをご紹介しましたが、いざ放送が始まればさらなるサプライズもあるかもしれません。

ぜひお見逃しなく、レコード大賞を堪能してください。

Sponsored Links
share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ