MENU

サブスクライブの意味4つを分野別に紹介!やり方や注意点も詳しく解説

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

サブスクってよく聞くけど、どういう意味?

最近、さまざまな場面で使われている「サブスクライブ(サブスク)」。

「サブスクライブ」は一般的に雑誌やユーチューブなどで「購読」「購買」という意味で使用されます。

しかし、英語での意味は非常に幅広く、場面によって意味が変わることも…!

本来は英語!

英語subscribe
意味定期購読する・予約購読する・署名する etc.

ツイッチでも「サブスクリプション」ってあるよ!

「サブスクリプション」と「サブスクライブ」の意味は同じで、違いは動詞か名詞かによる形だけ。

本記事では、様々な意味を持つ「サブスクライブ」を分野別に解説するとともに、実際にサブスクを活用する際のポイントを紹介します。

ツイッチにおけるサブスクのやり方も紹介していくので、参考にしてみてください!

もくじ
Sponsored Links

サブスクライブの意味4つと使い分けを分野別に解説!

場面によって意味が異なる「サブスクライブ」。

サブスクライブは「購読」「購買」という意味で使用されることが多いので、まずは「月額が生じる」ことをイメージしましょう。

分野によって、サブスクライブの意味が異なりますが、よく使用される場面として挙げられるのは以下の4つ。

サブスクライブの意味4つ

分野意味
YouTube「チャンネル登録する」
Twitch「課金して配信者を支援する」
Steam「ユーザー独自のデータをゲームの中に導入する」
IT業界「サービスなどを契約する」「定期購入する」

意味が4つもあるの…。

意味が沢山あると使い分けが難しいですよね。
でも大丈夫!

サブスクライブがもつ意味4つと使い方をそれぞれ分かりやすく解説していきます。

わーい!

サブスクライブの類義語や対義語も紹介するので、ぜひチェックしてください!

【分野別】サブスクの意味4つと使い分け

サブスクライブ4つの意味

  1. YouTube:チャンネル登録する
  2. Twitch:課金して配信者を支援する
  3. Steam:データをゲームの中に導入する
  4. IT業界:サービスを契約・定期購入する

「YouTube」「Twitch」「Steam」「IT業界」の4つに関して、「サブスクライブ」の意味を確認していきましょう。

1.YouTube:チャンネル登録する

YouTube(ユーチューブ)には、動画の最後で頻繁に見かける言葉として「サブスクライブ」があります。

YouTubeでの「サブスクライブ」の意味は「チャンネル登録」のこと。

配信者(ユーチューバー)の投稿をいち早く視聴するための登録ボタンを指します。

登録ボタンから無料でチャンネル登録できます!

2.Twitch:課金して配信者を支援する

「Twitch(ツイッチ)」においての「サブスクライブ」は、課金して配信者を支援することを意味します。

Twitch(ツイッチ)

「Twitch」とは、米国大手アマゾンが運営するゲーム実況での配信サービス。

ゲームのライブ配信やゲームに関するあらゆるイベントを配信している。

「サブスクライブ」を選択することで、支持したい配信者のスポンサーとして課金できます。

「Twitch」でのサブスクライブは支援したい期間と月額のサポート額を選択することで始まります。

視聴者は、好みの配信者を個人的かつ少額で支援できるのが特徴と言えるでしょう。

3.Steam:ユーザー独自のデータをゲームの中に導入する

「Steam(スチーム)」での「サブスクライブ」は、ユーザーが独自に作成したデータ(MOD)をゲーム中に導入すること。

Steam(スチーム)

「Steam」とは、PCゲームのダウンロードやユーザーとの交流をサポートする人気のプラットフォーム。

「Steam」でのサブスクライブは、「サブスクライブボタン」を押すだけ。

「Steam」の「サブスクライブ」は、MOD導入だけでなく、ゲーム要素を追加拡張するという意味も持ち合わせています。

ユーザーの希望や夢を実現させたMODを追加することで、さらにゲームへの興味やワクワク感が得られるのが特徴と言えるでしょう。

4.IT業界:サービスなどを契約・定期購入する

「サブスクライブ」は、IT用語として使われていた言葉でもあります。

IT業界での「サブスクライブ」は、主にインターネットなどのサービスを契約・定期購入する意味で使用されます。

IT業界における対義語は「ライセンス方式」

「ライセンス方式」は、買いきりでソフトウェアやプログラム購入することを意味します。

ライセンス方式は、月額の支払いが生じず、永久的に使用できることを指すのですね。

【類義語】フォロー

「サブスクライブ」の類義語として「フォロー」があります。

フォロー:支援する

「フォロー」には「支援する」という意味があります。

サブスクライブとフォローが同じ?

フォローに「配信を受け取る」という意味合いはありませんが、YouTubeの「サブスクライブ」に似た意味があります。

あなたは、TwitterやインスタグラムなどのSNSで「フォロー」したことがあるでしょうか?

フォローしている人のことを「フォロワー」とも言いますよね。

たしかに!

「フォロー」は、SNSで投稿している人に興味を示し、支援する場合によく使用されます。

【対義語】アンサブスクライブ・パブリッシュ

「サブスクライブ」には以下のような2つの対義語があります。

  1. アンサブスクライブ:登録解除
  2. パブリッシュ:発行する

聞いたことあるかも!

いずれも、もとは英語のカタカナ語です。

1. アンサブスクライブ

「アンサブスクライブ」は「登録解除する」という意味。

サブスクライブしたものを登録解除して辞めることです。

ちなみに「アン(un)」は英語において否定の意味を持ちます。

2. パブリッシュ

「パブリッシュ」には「発行する」という意味があります。

「サブスクライブ」するコンテンツを発信する側のことです。

ちなみに「パブリッシュ」を行う人物は「パブリッシャー」とも言います。

Sponsored Links

サブスクライブの無料と有料を区別して使いこなそう!

サブスクライブの意味が分かったところで、実際に活用していきたいですよね。

サブスクライブを使用する際に、注意したいのが無料と有料の区別!

上記で説明したように「サブスクライブ」の意味は使用場面によって異なります。

主な意味が4つあったよね!

そうです!「YouTube」「Twitch」「Steam」「IT業界」の4つに関して、「サブスクライブ」の意味を解説してきました。

「YouTube」「Twitch」「Steam」「IT業界」の料金については、以下の通り。

無料(一部有料)
有料
  • YouTube
  • Steam
  • Twitch
  • IT業界

サブスクライブは、使用場面によって意味が異なるとともに、有料か無料かどうかも異なります。
それぞれの区別について詳しく見ていきましょう。

【無料】YouTubeとSteamは登録するだけ

YouTubeとSteamにおいてのサブスクライブは、無料で使用することができます。

YouTube:チャンネル登録する
Steam:ユーザー独自のデータをゲームの中に導入する

YouTubeでサブスクライブすることは、チャンネル登録を意味し、これは無料で行うことができます。

広⁠告⁠な⁠し⁠オ⁠フ⁠ラ⁠イ⁠ン⁠環⁠境⁠や⁠バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生⁠する場合は、有料プランに入る必要があります。

参考 YouTube Premium

Steamでサブスクライブすることは、データ(MOD)の導入やその他アイテムのダウンロードを意味し、そのほとんどが無料です。

一部のゲームでは、有料のプレミアムMODが含まれており、購入によって作成者に直接支払われます。

Steamにおけるサブスクについて、疑問点がある場合はコチラを参考にしてください。(Steamサポート 定期更新サブスクリプション

【有料】TwitchとIT業界では料金発生

TwitchとIT業界でのサブスクライブは、基本的に有料で

Twitch:課金して配信者を支援する
IT業界:サービスなどを契約・定期購入する

Twitchにおいて、サブスクライブすることは課金することであり、自分の好きな配信者にお金を送ることです。

Amazonプライム会員であれば、Twitchのチャンネル1つに対して毎月無料でサブスクライブすることができます。

IT業界では、ネットサービスなどを定期購入することを指すため、月額がかかります。

サブスクライブのやり方をツイッチで解説!解約もOK!

サブスクライブに関して、4つの意味と使い方、そして無料と有料の区別を解説してきました。

サブスクライブしたい場合は、サブスクライブボタンを押すというのが基本的なやり方です。

ツイッチでサブスクのやり方を詳しく知りたい!

Twitch(ツイッチ)は、ゲーム好きなら是非ともサブスクライブしたいですよね。

ツイッチにおいて、サブスクライブのやり方から解約法までを解説していきますよ!

【やり方】4ステップで簡単!注意点も紹介

ツイッチにおけるサブスクのやり方を4ステップで紹介していきます!

STEP
サブスクライブボタンをクリック

まず、サブスクライブしたい配信やチャンネルページをチェック。

配信画面の右上に「サブスクライブ」ボタンがあるのでそこをクリックしてください。

STEP
料金を選択

サブスクスクライブの特典と一緒に「サブスクライブ$○○」というボタンが見えるので、選んでクリックしましょう。

Twitch Primeの場合はPrimeサブスクをクリック!

STEP
月数を選択

画面の指示にしたがって、サブスクライブする月数を選びましょう。

「毎月」「3ヵ月ごと」「6ヵ月ごと」の3つから選択!

STEP
決済方法を選択

決済方法を選べるので、自分が利用しやすいものを選びましょう。

クレジットカードやペイパルの他、コンビニ決済など様々な決済方法が用意されています。

基本的には、画面に従って操作していけばOKです。料金や月数、支払方法が選択できるので、あなたに合った形でサブスクライブできますよ。

初めての場合は、ティア1で毎月支払いを選択して、合わない場合は自動更新を止めるのがオススメです。

興味のある方はコチラから登録

初めての方 Twitch
Amazonプライム会員の方 Prime Gaming

【料金】ランクによって異なる3つのプラン

ツイッチのサブスクライブにはティア(Tier)というランクのようなものがあります。

上位ティアになるほど、使用可能なサービスが増え、必要な金額も上がっていきます。

ティアごとの月額

  • ティア1 月額4.99ドル
  • ティア2 月額9.99ドル
  • ティア3 月額24.99ドル

1ドルはおよそ100円~120円なので、ティア1で500~600円程ですね。

ランクによって、特別なバッジなどの使用が可能となりますが、特典に大きな違いはありません。

基本的には、支援者にどれくらい送りたいかでティアを選ぶことになります。

この人にもっと頑張ってほしい!

いつもより多くあげたいな。

こんな時は、ティア3を選んであげるといいですね♪

お得情報

「Twitch Prime」の会員になっている場合は、1ヵ月に1人の配信者まで無料でサブスクライブ可能!

「Twitch Prime」は「Amazon Prime」の会員であれば無料でなることができて、非常にお得です。

Twitch Primeでのサブスクライブではティア1サブスクと同じ特典を受けることができ、配信者を経済的に支援できますよ。

詳しくはコチラ Prime Gaming

【解約法】3ステップで退会!アカウントの選択に注意

解約がきちんとできるか、面倒ではないか、分からないままだと登録も気が進まないですよね。

ツイッチの退会は簡単かつすぐにできるので安心です!
手順は以下の通り。

  1. Twitchを開いたら設定ページを開く
  2. アカウント設定ページから「アカウント無効化/完全削除」を選択
  3. 注意事項を確認して削除を確定する

退会の際に注意したいのが、アカウントの「無効化」と「削除」の2つが選べること!

【アカウント無効化】
アカウント情報を保存したまま利用を停止
動画も残った状態

【アカウント完全削除】
アカウント情報を全て削除
動画やアカウント自体全て消える

「アカウント完全削除」を選んだ場合、2度と使用できなくなるので注意しましょう。

【特典】サブスクによる5つのメリット

ツイッチでお気に入りの配信者やチャンネルをサブスクライブすると、5つの特典があります。

  1. 配信者を直接サポートできる
  2. 配信中の広告非表示
    (一部では例外あり)
  3. サブスクライバー専用のバッジ付与
    (チャット欄で名前横に表示)
  4. サブスクライバー限定モード中のチャットへの参加
    (非常に大きいコミュニティの場合等)
  5. サブスクライバースタンプのアンロック
    (個数はサブスクライブのティアや配信者によって変化)

ツイッチでは、配信者を直接支援することがメインですが、サブスクライバースタンプが使えることも大きな特典の1つです。

好きな配信者をその世界観に入り込んで応援することができるのですね。

ツイッチのサブスクライブは有料ですが、ゲーム好きで応援したい配信者さんがいるのなら、十分価値があると言えるでしょう。

ツイッチのサブスクライブは、500円程で1ヵ月からでも始められるので、気になるあなたはぜひチェックしてみてください。

初めての方 Twitch
Amazonプライム会員の方 Prime Gaming

まとめ

  • サブスクライブは本来英語で、一般的によく使用されるのは「定期購読・購買する」という意味
  • サブスクライブがよく使用される場面は「YouTube」「Twitch」「Steam」「IT業界」の4つ
  • 「YouTube」では「チャンネル登録」、「Twitch」では「課金して配信者を支援する」という意味
  • 「Steam」では「ユーザー独自のデータをゲーム中に導入する」、「IT業界」では「ネットサービスなどの契約・定期購入する」という意味
  • 大きく分けると「YouTube」「Steam」では無料、「Twitch」「IT業界」では有料のサブスクライブである
  • Twitch(ツイッチ)では、サブスクライブすることで好きな配信者を好みの金額で支援でき、登録も解約も簡単にできる。

よく聞く「サブスクライブ」にさまざまな意味があり、驚きですね!

機能を使用する際は、きちんと用語を理解していないと上手く使用できず損することもあります。

ネットには、カタカナ語が頻繁に登場するため、難しく感じることもありますが、意味を理解して上手に付き合っていきましょう。

Sponsored Links
share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる