MENU
\ ポイント最大10倍セール! /

Amazonの定期便はすぐ解約もOK!注意点やデメリットと対策法もご紹介!

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

日用品などの消耗品を定期的に買うことで、通常より5%以上も得する「Amazon定期おトク便」。

通常配送と同じく、全国(一部地域除く)に届けてもらえます!

amazonを使用していたら、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

お得だけど、解約がめんどくさそう…。

定期便は、その名の通り定期的に商品が届くため、必要ない時や辞める時を考えると始めにくいですよね。

amazonの定期便は、最大6ヵ月ごとまで配送頻度を選ぶことができ、解約も簡単です!

すぐ解約できるの!?

amazonの定期便はすぐ解約してもOK!初回のみの利用もできちゃうんです。

本記事では、amazonの定期おトク便に関して、メリットやデメリットから使用時のポイントまで解説していきます。

定期便をすぐ解約する場合の注意点も紹介するので、参考にしてください。

もくじ
Sponsored Links

amazonの定期便はすぐ解約もOK!方法と注意点を解説!

amazonの定期便(Amazon定期おトク便)は、日用品などが通常の5%以上割引で購入できるお得なサービス。

食料・飲料から洗剤や掃除用品まで、さまざまな商品を定期的に購入できるため、お得で便利に買い物ができます。

amazonの定期便は、すぐ解約してもOK!気軽に始めることができますよ。

すぐ解約って1回でも大丈夫なの?

大丈夫です!
amazonの定期便は、初回のみ利用してすぐ解約してもペナルティはありません。

わーい!!

amazonの定期便を開始する方法から解約方法までを解説するとともに、注意点も紹介していきますよ!

【登録手続き】4ステップで簡単登録!

amazonの定期便は、プライム会員でもそうでなくでも、簡単に登録できます!
定期便の始め方は、以下の通り。

  1. 対象商品を選ぶ
  2. カートで必須項目を選ぶ(写真の矢印)
  3. 支払情報を入力
  4. 申込みボタンをクリック

引用 Amazon

欲しい商品の配送法を「通常の配送」ではなく、「定期おトク便」で注文することにより、定期便が開始されます

始めるのはとっても簡単ですね♪

いつも飲んでいる水やお酒など、定期的に消費して、必ずまた買うようなものを定期便で試してみるのがオススメです。

配送法を確認した上で注文しないと、誤って定期便を注文してしまうことがあります!

後述の「amazonの定期便が勝手に始まる!?注意点と対策を解説」を参照して下さい。

【解約方法】4ステップですぐ解約OK!

解約が大変だと始められないよ…。

amazonの定期便は、解約するのも簡単です!

解約方法

  1. 利用中の定期おトク便に移動
  2. キャンセルする利用中のAmazon定期おトク便で編集を選択
  3. 定期おトク便の詳細画面で「定期おトク便を停止する」をクリック
  4. 解約の理由を選択し、解約を確認

参考 Amazon ヘルプ&カスタマーサービス

amazonで出荷準備が始まっている注文はキャンセル不可で、次回以降の配送分がキャンセル対象となります。

定期便1回のみの利用で、初回キャンセルを行うという場合は、商品が届いてから解約しましょう。

キャンセルするタイミングには要注意!

【注意点】初回キャンセルは何回でも可!やりすぎには注意

amazonの定期便は初回キャンセルもOKで、割引特典を活用しながらお得に買い物もできちゃいます。

実際、amazonでは初回キャンセルを行っても何かしらのペナルティが課されることはありません。

ここで気になるのが、初回キャンセルを何回やってもいいのかということ。

初回だけの利用でお得に利用したい!

問い合わせの結果から、何度も行っているのが確認された場合amazonから連絡が来るようです。

やりすぎはNG!

ネット上では、初回キャンセルをやりすぎて注意されたという声は見当たりませんでした。

定期便を使いこなせたらお得に買い物できますが、登録やキャンセルを管理するのも意外と大変そうですよね。

お得な初回クーポンなどを見つけた時に初回キャンセルも利用しつつ、定期便を活用していくのが良さそうです。

amazonの定期便による割引特典を利用する場合、初回キャンセルのやりすぎには注意しましょう。

Sponsored Links

amazon定期便のデメリットとメリット5つ!対策も紹介

amazonの定期便使ってみたい!

amazonの定期便は、始めるのも辞めるのも簡単なので、早く使ってみたいですよね!

amazonの定期便を始める前に、メリットとデメリットを知っておくと、より使いやすいですよ。

デメリット・メリット5つ

デメリット
メリット
  • お急ぎ便不可
  • 急な欠品の発生
  • 価格変動での値上がり
  • ストックの管理が必要
  • 段ボールの処理が大変
  • 送料無料
  • 割引率が高い
  • 豊富なクーポン
  • 自分のペースで購入可
  • すぐに解約可能

amazonの定期便について、デメリットとメリット5つをそれぞれ解説していきます。

デメリットに関しては、対策法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【デメリット】5つを対策法も合わせて紹介

amazon定期便のデメリット5つと対策法は以下の通り。

スクロールできます
デメリット対策法
①お急ぎ便
指定不可
余裕をもって注文
②急な欠品
が発生
諦める or
代替品を購入
③価格変動
による値上がり
配送日9日前に
案内メールで値上がりを確認
④ストックの
管理が必要
メール確認やリマインダー
設定&確認で管理
⑤ダンボールの
処理が大変
便利グッズで廃棄を楽にする

お急ぎ便が使えなかったり、在庫がなくなったり、定期便だからこそのデメリットもあります。

デメリットが5つも⁉

安心してください!それぞれのデメリットに関して、対処法を詳しく紹介していきますよ!

わーい

1.お急ぎ便指定不可

amazonの定期便は、残念ながらお急ぎ便指定ができません。

無くなりそうなものがあれば、余裕をもって注文しておきましょう!

2.急な欠品が発生

amazonの定期便では、注文数が増加しているものだと急な欠品の可能性があります。

急な欠品が生じた場合、諦めるか代替品を注文するしかありません。

amazonでは、急な欠品が生じた場合、「一時的に対象外」と表記されます。

サイトの「代替品を見る」をクリックすることで、商品の代わりとなる物が探せるのでチェックしましょう!

3.価格変動による値上がり

amazonの定期便は、基本的に定額ですが、価格変動により値上がりするリスクがあります!

値上がりしたかは分かるの?

「次回の配送を確認する」というタイトルで配送日9日前に送られる案内メールにより、値上がりが確認できます。

前回よりもどれくらい値上がりしたのかをチェックして、スキップやキャンセルも可能!

amazonの定期便を始めたら、案内メールのチェックは必須ですね。

4.ストックの管理が必要

定期便が必要ない時に届いてしまうと、置き場所に困りますよね。

amazonの定期便は、定期的に自宅のストックを確認して、配送頻度の調節をすることが必要となります。

配送頻度の変更やスキップはサイトから簡単にでき、リマインダー設定もできるので、在庫と次の配送日をしっかり把握しましょう!

もし誤って購入してしまったら、納品までにカスタマーセンターに問い合わせてキャンセルしましょう。

5.ダンボールの処理が大変

amazonの定期便における意外なデメリットが「大量のダンボール」!

ネット注文は便利だからつい沢山利用してしまいますが、その分ダンボールの処理が面倒になりますよね。

定期的に大きなダンボールが届くので、なおさら大変!

ダンボールの処理が大変な時は、便利グッズを活用していきましょう!

ケミカルジャパン ダンボールストッカー

share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる