MENU

モッツァレラチーズの賞味期限切れを解決!保存法やレシピ3選も紹介♪

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

あなたのお家で賞味期限切れのチーズは眠っていませんか?

うちのモッツァレラチーズが…!!

モッツァレラチーズは、日持ちしにくく、いつの間にか賞味期限切れになっていることもありますよね。

もう食べられないかな…。

賞味期限切れのモッツァレラチーズは、必ずしも食べられないわけではありません!

ただ、賞味期限切れでなくても、開封したままだと味や臭いが変化して食べられなくなることも…!

モッツァレラチーズが腐ると「見た目」「におい」「味」に変化が出ます。

今回は、賞味期限切れのモッツァレラチーズが大丈夫かどうか、目安の日数やチェックポイントを調査しました!

モッツァレラチーズの保存方法やお勧めレシピも紹介していくので、参考にしてみてください!

もくじ
Sponsored Links

モッツァレラチーズの賞味期限切れを3ポイントで確認!

モッツァレラチーズの賞味期限が…!

賞味期限切れのモッツァレラチーズをあなたはどうしますか?

賞味期限切れになっていると、味はもちろん、安全かどうかも気になるところ…。

賞味期限切れだからといって、その食品がすぐに食べられなくなるというわけではありません!

モッツァレラチーズが賞味期限切れになっていた時に、確認すべき3項目をまとめました。

確認事項OKな目安
①賞味期限切れから何日過ぎたか2-3日以内
②開封しているかどうか未開封
③「見た目」「におい」「味」変化なし

確認事項3つについて、それぞれを詳しく解説していきます。

確認事項をしっかりチェックして、賞味期限切れになってしまったモッツァレラチーズの安全を確認しましょう!

【ポイント1】賞味期限切れから何日過ぎたか

賞味期限が切れてしまった時、何日過ぎてしまったのかは大事なポイント。

賞味期限が2-3日過ぎてしまった場合は食べられる可能性が高いですが、1週間過ぎていた場合は食べない方が良いでしょう。

賞味期限切れでも安全なの?

「賞味期限」は、美味しく食べられる期限を示したもので、安全性を示す期限ではありません!

賞味期限が切れたからといって、危険というわけではないのです。

ここで、「賞味期限」と「消費期限」の違いについて見ていきましょう。

賞味期限
消費期限
  • 美味しく食べられる期限
  • 安全に食べられる期限

賞味期限とは、未開封で保存方法を守って保存した場合に、記載されている年月日、または年月まで「おいしく食べられる」期限のこと。

賞味期限はスナック菓子・缶詰など、製造・加工されてから、およそ6日以上期限のある傷みにくい食品に記載されています。

ちなみに、モッツァレラチーズの賞味期限は、製造からおよそ20-30日前後に設定されていることが多いようです。

賞味期限が過ぎて、すぐに食べられなくなるというわけではありません。

消費期限とは、賞味期限と同じように保存した場合、記載されている年月日まで「安全に食べられる」期限のこと。

お弁当・サンドイッチ・生菓子など、製造・加工されてから、およそ5日以内が期限となる傷みやすい食品に記載されています。

消費期限を過ぎた場合は、食べるのを控えましょう。

賞味・消費期限ともに、開封によって食品の保存状態が変化してしまうため、期限に関わらず、できるだけ早めに消費してください。

【ポイント2】開封しているかどうか

あなたのチーズはすでに開封されているでしょうか?

開封によって、食品の保存状態が変化するため、表示された期限は当てにならなくなります。

賞味期限はあくまでも目安であり、賞味期限切れのモッツァレラチーズを食べる場合は、未開封で正しい保存が前提です。

開封したらすぐに使用し、残ったら適切に保存する必要があります。

賞味期限が切れていなくても、開封した状態で保存していた場合は、見た目やにおいなどの変化で安全を確認しましょう。

【ポイント3】「見た目」「におい」「味」の変化

賞味期限切れのモッツァレラチーズがすぐに食べられなくなるわけではありません。

一方、賞味期限切れでなくても、保存状態によっては早く傷んでしまうことも…。

傷んでしまったモッツァレラチーズは、「見た目」「におい」「味」に異変がみられます。

傷んだチーズの特徴

ポイント特徴
①見た目変色・ドロドロ
②におい異臭・アンモニア臭
③味酸味・苦味・舌のしびれ

3つのポイントについて、その特徴をそれぞれ詳しく解説していきます!

①見た目:色や形状の変化

傷んだチーズは、変色やドロドロに溶けるなど、見た目に変化があります。

変色の原因として考えられるのが、カビなどの微生物増殖。

カビ!!

一般的に未開封で保存液に浸かったモッツァレラチーズは、カビが生えにくくなっています。

開封後に時間が経っていたり、パッケージが破損したりした場合は、カビが生える可能性があるので、よく確認しましょう。

②におい:異臭がする

モッツァレラチーズから、カビによる異臭、またはアンモニア臭がする場合は要注意です!

モッツァレラチーズは、一般的なチーズに感じられるチーズ臭や発酵臭がほとんど無く、匂いが少ないチーズと言われています。

モッツァレラチーズが傷んでいるか心配なときには、においをチェックするのがよいでしょう。

多少のアンモニア臭であれば好みによっては、食べられる可能性があります。

ただし、心配な場合は食べるのをやめておきましょう。

③味:強い酸味

傷んでいるモッツァレラチーズには、強い酸味を感じる可能性があります。

すぐに食べるのをやめましょう。

温度変化によって発酵が進むと、二酸化炭素の発生により、苦味や酸味、舌のしびれを感じることがあります。

さらに、冷蔵庫から出してすぐのモッツァレラチーズは、ゴムのような食感に感じられることも…!

発酵や食感の変化は、チーズが傷んでいるわけではありませんが、見た目やにおいの変化と合わせて判断しましょう。

モッツァレラチーズはなぜ賞味期限が短いの?

モッツァレラチーズは、一般的にチーズの中では賞味期限が短いと言われます。

どうして?

モッツァレラチーズの賞味期限が短いのは、「フレッシュチーズ」であることが関係しています。

フレッシュチーズとは

チーズ内の乳酸菌が生きており、発酵・熟成していくチーズ全般を「ナチュラルチーズ」と呼ぶ。

ナチュラルチーズの中で、熟成させないタイプのものを「フレッシュチーズ」という。

熟成させずに、「フレッシュ」な状態で食べるのがモッツァレラチーズ!

フレッシュさが大切なのね!

長く熟成させるタイプのチーズは、熟成中に中の水分が抜けていきますが、モッツァレラチーズは違います。

モッツァレラチーズは水分を多く含み、腐りやすいため、一般的なチーズより賞味期限が短いということなのです。

Sponsored Links

モッツァレラチーズは冷凍保存で長持ち!注意点も紹介!

長持ちさせる方法はないかな…?

モッツァレラチーズは、「冷凍保存」で1ヶ月ほど日持ちさせることができます!

食べ切れない場合の冷凍保存は可能ですが、風味の劣化は避けられません。

また、冷凍により食感が変化し、なめらかな舌触りがボソボソになることもあります!

冷凍保存したモッツァレラチーズは加熱調理がおすすめ!

モッツァレラチーズを保存する際は、デメリットにも注意する必要があるのですね。

モッツァレラチーズの正しい保存方法を紹介するとともに、保存する際の注意点も解説していきます。

正しい保存方法を把握し、きちんと管理して美味しくモッツァレラチーズを食べましょう。

【冷蔵保存】1-2日程度は保存可能!保存液も活用しよう

未開封のモッツァレラチーズはそのまま冷蔵庫に入れて保存しますが、開封した場合はどのように保存するのが良いのでしょうか?

開封したモッツァレラチーズは、もともと入っていた保存液と共に密封容器で保存するのがベストです。

モッツァレラチーズの保存液は食塩水です。

保存液を捨てちゃった…!

保存液がない場合は、水気を切って、ラップに包んで保存容器に入れてもOKです!

きちんと保存すれば2日ほど日持ちしますが、一度空気に触れると猛スピードで劣化が進むので早めに食べましょう。

冷蔵保存する際の注意点は以下の2点です!

  1. 乾燥させない
  2. 温度を一定に保つ

モッツァレラチーズは乾燥が大敵であり、また、温度が変化すると二酸化炭素発生の原因にもなります。

モッツァレラチーズは、しっかりと密封し、チルド室や野菜室で保存するのがおすすめです。

【冷凍保存】1ヵ月保存可能!小分けで使い勝手も抜群

モッツァレラチーズは賞味期限が短いため、期限までに食べ切れそうもない場合がありますよね。

実は、モッツァレラチーズを冷凍保存することも可能なのです。

冷凍保存で、賞味期限よりもさらに1ヶ月ほど日持ちしますよ!

ただし、冷凍やけやにおい移りする可能性があるため、できるだけ早く使い切りましょう。

それでは、モッツァレラチーズを冷凍保存する方法をご紹介していきます。

冷凍保存の方法

保存方法メリットデメリット
未開封のまま冷凍保存簡単解凍に時間がかかる
開封後に冷凍保存調理にすぐ使える冷凍前の切り分けが手間

モッツァレラチーズの冷凍保存について、それぞれの手順を説明していきます!

1.未開封のまま冷凍保存

モッツァレラチーズを未開封のまま冷凍保存する方法は、とっても簡単。

モッツァレラチーズをパッケージごと冷凍庫に入れれば、冷凍保存は完了です!

簡単!!

冷凍すると水分が膨張します。容器の破裂が心配な場合は、フリーザーバッグなどに入れておくと良いでしょう。

これだけで賞味期限が1ヶ月も延びるなんて嬉しいですね♪

モッツァレラチーズを保存液ごと冷凍すると、保存液も凍るため、解凍に時間がかかり、すぐには食べられません。

2.開封後に冷凍保存する

開封したモッツァレラチーズを冷凍する際は、チーズを使いやすい大きさに切っておきましょう。

切らないとダメ?

冷凍前に切っておけば、食べる際に必要な分だけ取り出すことが可能!

切ったチーズをラップに包み、フリーザーバッグなどに入れて冷凍庫で保存します。

加熱調理する場合は、解凍不要でそのまま使うこともできてとっても便利ですよ♪

【解凍方法】自然解凍or流水解凍OK!お勧めは加熱調理!

モッツァレラチーズは冷凍すれば、冷蔵よりも長く保存できるのでしたね!

冷凍したモッツァレラチーズを食べるには、どうやって解凍すればよいのでしょうか?

冷凍保存したモッツァレラチーズは、冷蔵庫に移して半日ほど置くか、急いでいる場合は流水解凍しましょう。

解凍もほったらかしで簡単♪


しかし、解凍したモッツァレラチーズは、そのまま食べるとぼそぼそした舌触りに…。

一度冷凍したモッツァレラチーズは、もとの食感には戻りません。

モッツァレラチーズ独特のなめらかで弾力のある食感を楽しみたい方は、冷凍する前に食べきりましょう。

賞味期限が切れそうな場合や大量にストックがある場合など、どうしても食べきれない時に冷凍保存しましょう。

冷凍しても美味しく食べたい!

冷凍保存したモッツァレラチーズは、生のままではあまり美味しくありませんが、加熱すればとろけてモチモチの食感に…!

冷凍したモッツァレラチーズは、加熱調理すれば、解凍不要で食感も問題ありません。

冷凍前にモッツァレラチーズを切り分けておくと、加熱調理の際に便利ですよ♪

次の章で、冷凍モッツァレラチーズも利用できる加熱レシピやひと味違うアレンジレシピも紹介していきます!

モッツァレラチーズの食べ方紹介!お勧めのレシピ3選!

モッツァレラチーズと聞いて、どんな食べ方を思い浮かべますか?

モッツァレラチーズと言ったら、トマトを使った「カプレーゼ」が定番ではないでしょうか。

他にどんな食べ方があるかな?

実は、モッツァレラチーズの食べ方はいろいろあるんです!

モッツァレラチーズは、そのまま食べるだけでなく、加熱するのもおすすめ♪

今回は、加熱レシピから少し変わった食べ方を含めた3つのレシピを紹介していきます。

  1. 簡単焼きカプレーゼ!
  2. のびるマッシュポテト!
  3. キウイモッツァレラチーズ

あなたの好きなモッツァレラチーズの食べ方を見つけてみてください。

【レシピ1】簡単焼きカプレーゼ!

まずは、簡単で手軽に作れる「焼きカプレーゼ」をご紹介します。

焼きカプレーゼ

材料(2人分)
トマト:1個
モッツァレラチーズ:100g
塩コショウ:適量
オリーブオイル:大さじ1
バジル:適量
作り方
1.トマト、モッツァレラチーズは5mm幅の輪切りにする。
2.スキレットにトマト、モッツァレラチーズを交互に並べ、塩こしょう、オリーブオイルをかける。
3.チーズがとろけるまで焼き、バジルをトッピングする。

スキレットの代わりにフライパンを使用してもOKです。

定番のカプレーゼは、焼くことでまた違った美味しさに…♪

トマトは加熱することで栄養の吸収率がアップするので、健康にも嬉しいレシピです。

【レシピ2】のびるマッシュポテト!

次に紹介するのは、「のびるマッシュポテト」。

美味しそう!

材料や手順はやや多いですが、茹でて潰して混ぜるだけなので、意外と簡単です♪

のびるマッシュポテト

材料(2人分)
材料 【2人分】
じゃがいも:2個(300g)
モッツァレラチーズ:100g
ピザ用チーズ:80g
おろしにんにく:小さじ1/2
有塩バター:20g
塩:小さじ1/3
パセリ(刻み):少々
作り方
1.じゃがいもは一口大に切って、水に5分程さらし水気を切る。
2.モッツァレラチーズは1cm角に切る。
3.鍋にじゃがいもと浸る程度の水を入れて熱し、竹串がすっと通るくらいまで茹でて水気を切る。
4.じゃがいもを鍋に戻し、中火で熱して水気が飛ぶまでヘラなどで混ぜながら加熱する。
5.火を止め、耐熱容器に入れて熱いうちに滑らかになるまで潰す。
6.残りの材料を加えてよく練り混ぜ、器に盛りパセリをちらす。

じゃがいもとチーズは間違いない組み合わせですよね!

チーズのもちもちとした食感も楽しい一品です。
ぜひ試してみてください!

【レシピ3】キウイモッツァレラチーズ

最後に紹介するのは、定番のカプレーゼをアレンジした「キウイモッツァレラチーズ」。

切って並べるだけなので、とっても簡単に作ることができますよ!

キウイモッツァレラチーズ

材料(2人分)
キウイ:1個
モッツァレラチーズ:1個(100g)
オリーブオイル:大さじ1
レモン汁:小さじ1
塩こしょう:少々
ミント:少々
作り方
1.キウイ、モッツァレラチーズは薄切りにする。
2.ボウルにオリーブオイル、レモン汁、塩こしょうを入れて混ぜる。
3.器にキウイ、モッツァレラチーズを順に並べ、2をかけ、お好みでミントを盛る。

モッツァレラチーズは、クセがなく、フルーツとも相性抜群!
一度食べたらやみつきになりますよ!

まとめ

  • 賞味期限切れのモッツァレラチーズも食べることは可能で、未開封で2-3日以内なら基本的に大丈夫といえる
  • モッツァレラチーズが傷むと「見た目」「におい」「味」が変化し、特に強い酸味を感じた場合はすぐに食べるのをやめるべき
  • 冷蔵保存は保存液と一緒に密封して保存し、冷凍保存は切り分けてからラップで包んで密封容器に入れるのがベスト
  • 開封後、冷蔵保存によって2-3日、冷凍保存で1ヵ月の保存が可能である
  • 冷凍保存したモッツァレラチーズは、自然解凍か流水解凍できるが、生の食感は冷凍前と異なる
  • 冷凍後のモッツァレラチーズは、加熱すればとろけてモチモチの食感になるため、加熱調理がおすすめ

賞味期限切れのモッツァレラチーズも、すぐに捨てなくて大丈夫です!

賞味期限が切れていなくても、間違った保存方法によってすぐに傷んでしまいます。

モッツァレラチーズは加熱しても美味しいので、賞味期限切れが気になる場合は、加熱調理も活用してみてください!

正しい方法で保存し、見た目やにおいの変化を確かめながら、安全に美味しくモッツァレラチーズを消費しましょう♪

Sponsored Links
share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる