MENU
\ 楽天ポイント最大42倍セール! /

ゼロキューブはやめたほうがいい?購入者の後悔ポイントや価格も解説!

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

最近話題の、四角くてシンプルなデザインの住宅・ゼロキューブをご存知ですか?

ゼロキューブは「私たちにちょうどいい家」のキャッチコピーが有名で、1,000万円から建てることができる人気の住宅!

でも、人気と謳いながら、ゼロキューブをやめたほうがいい声ばかり…

ゼロキューブをやめたほうがいい理由は、以下の5つです。

  • 収納力が少ない
  • 生活音が気になる
  • 吹き抜けがある
  • 玄関ホール・キッチンがムダに広い
  • 工務店で施行にバラつきがある

ただしデメリットばかりではなく、ゼロキューブには、ローコスト住宅以外にもメリットがあります。

ゼロキューブのメリットとデメリットを理解した上で、ご購入を検討するのが一番大切です。

ゼロキューブをやめたほうがいい理由だけでなく、価格や間取りなどの詳細も紹介しています。

ゼロキューブの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください♪

もくじ
Sponsored Links

ゼロキューブをやめたほうがいい理由5選!購入者口コミ

ゼロキューブをやめたほうがいい理由5選!購入者口コミ

住宅は一生に一度の大きいお買い物!
せっかく、マイホームを購入するなら後悔したくないですよね。

他の住宅や有名メーカーより安いからといって、「まあ、いいや」の妥協は禁物!

あなたが納得できるマイホームを建ててください!
実際に建てた人が、ゼロキューブをやめたほうがいいと思う理由を調べました。

ゼロキューブとはムダを省いたシンプルデザイン住宅

ゼロキューブとは

引用 ライフレーベル

そもそもゼロキューブとは、凹凸のないレイアウトで、スタイリッシュなデザインと、ムダな仕切りをなくした広い空間が特徴の住宅。

予算に合わせて自分らしい家づくりができ、シンプルでおしゃれな住宅を建てることができます。

ゼロキューブは、九州のベツダイという住宅メーカーによる規格住宅ブランド「LIFE LABEL(ライフレーベル)」が展開している商品です。

規格住宅とは?

ハウスメーカーや工務店などがあらかじめ用意し、設計した間取りに従って建てる住宅。

そこから希望のデザインを選んだり、オプションを追加したり自分好みにアレンジ♪

すでに、設計図があり耐震構造計算なども済んでいるので、手間や時間がかからずに完成します。

住んでいるところにライフレーベルっていう会社ないよ!

ライフレーベルはフランチャイズビジネスを展開しており、今現在(2022年1月時点)、全国に150店舗の加盟店があります。

加盟店契約が結ばれている店舗で取り扱いがあるので、全国の建築会社で建てることができます!

ライフレーベルの加盟店一覧は、ライフレーベル公式HPから確認できます。

全国展開しているので、一番近い加盟店がどこにあるのかご確認ください。

お住いの市区町村や郵便番号を入力して、検索可能です。

ゼロキューブ購入後の後悔ポイント5選!

大まかにゼロキューブがどんな住宅か分かっていただけたでしょうか?

そのうえでゼロキューブを建てた人が、一番多く挙げた後悔ポイントは以下の5つです。

  • 収納力が少ない
  • 吹き抜けがある
  • 生活音が気になる
  • 玄関ホール・キッチンがムダ広い
  • 工務店で施行にバラつきがある

それぞれ、やめたほうがいい理由を詳しく見ていきましょう!

収納力が少ない

やめたほうがいいと思う理由として、一番多いのが「収納力が少ない」ことです。

物は生活していく上で、どんどん増えていきます。
家族が増えたら、さらに物が増えますよね。

収納スペースが少ないのに、物は増えつづけると、片づける場所がなくなり、家の中が散らかりがちに…。

先のことをしっかり考えて、収納スペースが足りるか確認しましょう!

吹き抜けがある

吹き抜けていることで、冬場は寒く感じることがあります。

広い空間で、暖房機能が十分に足りなくなるからです。

吹き抜けのリビングは、2階の窓から太陽の光が入りいつも明るいというメリットもありますが、冬場は寒くなるのですね!

生活音が気になる

吹き抜けだから声が通りやすく、2階にいても1階の声が聞こえます。

また、広くみせるために1階と2階の間の板が薄いため、2階の音が1階に伝わりやすいです。

生活音だけでなく、雨音も気になるという声もありました。

玄関ホール・キッチンがムダに広い

「大は小を兼ねる」ということわざがあるように、広いことが悪いことではありません。

しかし、全体の大きさが決まっているゼロキューブで、玄関ホールとキッチンにスペースを割かなくてもいいと感じる人も…

収納スペースやリビングを広くしたかったと感じ、やめたほうがいいと思う人が多いようです。

工務店で施行のバラつきがある

ゼロキューブはベツダイが企画・運営しており、各工務店は住宅フランチャイズとして登録されています。

よって、家づくりはそれぞれの工務店が施行します。

施行する下請けの大工さんの腕次第で仕上がりにバラつきがあるのも事実。

いい工務店・いい営業者と出会うかが、いい家づくりのポイントに!

ほしい設備について、建築会社が提案してくれることはありません。

あとから後悔しないためにも、積極的に自分で探すようにしましょう!

Sponsored Links

ゼロキューブの評判は悪い!?購入者が感じる良かった点

ゼロキューブの評判は悪い!?購入者が感じる良かった点

前述で、ゼロキューブはやめたほうがいい理由を解説しました。

ゼロキューブの評判が下がったじゃん

ゼロキューブを建てるの考えなおすべき?

ネットでは、悪い口コミや悪い評判のほうが広がっているので、一番目につきやすいですよね。

この章では、実際にゼロキューブを建てた人の良い口コミをご紹介します!

ゼロキューブの良いところ3選!

ゼロキューブの良い点は、なんと言ってもコスパの良さ。

ですが、それだけではありません!

以下の3つがメリットとして挙げられます♪

  • コスパがいい
  • 家事動線がいい
  • デザインが素敵

コスパがいい

ゼロキューブは価格のわりに、質がいいと評判です。

もっと広い家、もっと断熱性能や設備がいい家など上を求めてもキリがありません。

当然、それ相応のお金が必要になります。
ローコストで検討しているかたには、おすすめです♪

家事動線がいい

家事をするなら、効率を重視する人も多いはず!
家事を効率よくできると評判が良いです♪

また、ゼロキューブは、標準仕様に対面キッチンを導入しているので、1階が見渡せるようになっています。

孤立しやすいキッチンでも、家族とのコミュニケーションが取れます。

デザインが素敵

外装や内装など、標準仕様のままでもスタイリッシュで素敵です。

プラスで料金はかかりますが、自分好みのデザインにできます!

毎日過ごす家で、好きなものを見れるのは、テンションが上がりますね♪

商品モデルごとの評判が知りたい人必見!

ゼロキューブは、実際建てた人の声がきける「Magazine」というサービスが用意されています。

「Tags」で、気になる商品モデルを選択して見てみてください。

公式に載ってるのは、いい評判しかないだろう

これらの意見は、絶対ではありません!
あくまでも、参考程度で心に留めておきおましょう。

ゼロキューブの価格はお得!?商品ラインナップ紹介♪

ゼロキューブの価格はお得!?商品ラインナップ紹介♪

この章では、ライフレーベルが用意しているゼロキューブシリーズの商品をご紹介します。

ゼロキューブシリーズには、下記の3モデルがあります。

それぞれのモデルの中でもいくつかのシリーズがありますので、価格や特徴を各モデルごとにまとめてみました。

ゼロキューブの豊富なバリエーション♪

基本モデル

ゼロキューブの特徴である、四角くてシンプルなデザイン♪

各モデルによって、さまざまなコンセプトがあるため、あなた好みの住宅が見つかるはずです!

商品名価格特徴
ZERO-CUBE +FUN(ゼロキューブ プラスファン)1,100万円~・スタンダードモデル
・+FUNオプションでアレンジ可能
ZERO-CUBE KAI(ゼロキューブ 回)1,320万円~ ・庭がある家
・光や風がすべての部屋に通りぬける
ZERO-CUBE STEP FLOOR(ゼロキューブ ステップフロア) 1,320万円~ ・スキップフロア構造
・居住空間が広く、モダンスタイル
ZERO-CUBE MINI(ゼロキューブ ミニ) 1,100万円~ ・都心部向けの狭小地対応住宅
・+FUNオプションでアレンジ可能

北欧・南欧モデル

ゼロキューブの特徴を残しつつ、海外生活スタイルをコンセプトにしたモデルが多いです。

商品名価格特徴
HYVA AND STYLE(ヒューヴァ アンド スタイル) 1,320万円~ ・自分らしくアクティブに楽しめる家
・スキップフロア構造
NORDIC HOUSE(ノルディック ハウス)1,430万円~ ・ノルディックスタイル(北欧スタイル)の家
Blanc Ange(ブラン アンジュ)1,320万円~ ・南フランススタイルの家

コラボレーションモデル

ゼロキューブが、一条工務店やアパレルブランドなどとコラボレーション!

双方のいいところを合わせているので、それぞれ素敵なモデルです。

商品名価格特徴
ZERO-CUBE TOOLS
(ゼロキューブ ツールズ)
1,650万円~ ・ライフレーベルとtoolboxがコラボ!
・「Do it Myself!」なライフスタイルを叶える家
ZERO-CUBE MALIBU(ゼロキューブ マリブ)1,760万円~ ・カリフォルニア工務店とコラボ!
・ロサンゼルスの海に面した「マリブ」をイメージ
ZERO-CUBE WAREHOUSE
(ゼロキューブ ウェアハウス)
1,760万円~ ・カリフォルニア工務店コラボ第2弾!
・倉庫をテーマにした、大空間の家
BENTO HOUSE(ベント ハウス)1,980万円~ ・ SUPPOSE DESIGN OFFICE×エル・デコとコラボ!
・コンセプトは弁当箱
HOUSE CANVAS(ハウス キャンバス)1,980万円~ ・ IDEE(イデー)とコラボ!
・所々に余白を残した家
FREAK’S HOUSE(フリークス ハウス) 2,178万円~ ・FREAK’S STOREとコラボ!
・THE FUN LIFEをもとに、人生を楽しめる家
ZERO-CUBE FREAK’S
(ゼロキューブ フリークス)
1,518万円~ ・FREAK’S STOREとのコラボ第2弾!
・「つながり」を叶える家
・詳しい商品詳細は、近日公開!!

+FUNのオプションで自分好みにアレンジ♪

ゼロキューブの醍醐味ともいえるオプションをご紹介!

+BOX1階に1部屋プラス
追加価格:200万円~
+BOX22部屋プラス
追加価格:300万円~
+SKYBALCONY屋上バルコニーをプラス
追加価格:300万円~
+BOX SKYBALCONY屋上バルコニー+1部屋プラス
追加価格:500万円~
+BOX2 SKYBALCONY屋上バルコニー+2部屋の贅沢プラン
追加価格:600万円~
+PENTHOUSE屋上を眺めるペントハウス
追加価格:400万円~
+GARAGEガレージスペースをプラス
追加価格:400万円~
+INNER GARAGE家の中にガレージ、3階建て仕様に
追加価格:500万円~

ゼロキューブはオプション追加だけでなく、外壁や内壁などプラス料金を支払うことで、自分好みにカスタマイズできます。

ベースが安いから、オプションやほしい設備にお金を使うことができ、お得に!

ゼロキューブの間取り図をご紹介!オススメモデル5選

ゼロキューブの間取り図をご紹介!オススメモデル5選

ZERO-CUBE +FUN?
ZERO-CUBE KAI ?

商品の名前だけを聞いても、ピンときませんよね。
ゼロキューブで人気モデルの5個をピックアップし、間取りをご紹介します♪

  • ZERO-CUBE +FUN
  • ZERO-CUBE MINI
  • ZERO-CUBE MALIBU
  • ZERO-CUBE KAI
  • ZERO-CUBE FREAK’S

【 ZERO-CUBE +FUN】ゼロキューブの代表ともいえるモデル

 ZERO-CUBE +FUN】ゼロキューブの代表ともいえるモデル

引用 ライフレーベル

スクエア型でシンプルな美しいデザインが特徴です。

グッドデザイン賞を受賞した、ゼロキューブの標準仕様の間取り。

グッドデザイン賞とは?

デザインによって私たちの暮らしや社会が、よりよいものに贈られる賞です。

製品や建築、ソフトウェアなど、さまざまな物ごとに贈られます。
「Gマーク」が目印!

ここから自分好みに、玄関の位置やキッチンの位置を変更したり、収納スペースを増設したり、自由に変更することができます。

【 ZERO-CUBE MINI】都市部の狭小地対応住宅モデル

間口2間タイプ

【 ZERO-CUBE MINI】都市部の狭小地対応住宅モデル

間口2.5間タイプ

引用 ライフレーベル

ゼロキューブプラスファンを都市部の狭い敷地でも対応できるように!

どんな土地でもフィットできるように、間口が2間(3.64m)と2.5間(4.45m)、2つの広さプランがあります。

間取りだけだとわかりづらいですが、徹底的にムダをそぎ落としたシンプルなデザインです♪

+FUNとして、+SKYBALCONY(屋上バルコニー)と+INNER GARAGE(家の中のガレージ)をカスタマイズできます。

【 ZERO-CUBE KAI】庭が中心にあるモデル

ZERO-CUBE KAI】庭が中心にあるモデル

引用 ライフレーベル

家の中に中庭を実現したのが、「KAI(回)」のデザイン。
間取り画像の「wood deck」部分が庭です。

家の中にある庭なら、道路と敷地の関係に悩む必要がなく、外から見られることもないのでプライバシーも守られます♪

【 ZERO-CUBE MALIBU】マリブ海をイメージしたモデル

ZERO-CUBE MALIBU】マリブ海をイメージしたモデル

引用 ライフレーベル

カリフォルニアのライフスタイルをテーマとした人気設計事務所、カリフォルニア工務店とのコラボレーションモデル!

建物全体に凹凸をなくすことでゆとりができ、2階のバルコニーが心地よいプライベート空間を生んでいる間取りです。

カリフォルニアらしい、シーリングファンやランプでリゾート感を演出したり、リビングの壁面をヘリンボーンにしたり、見た目にもこだわっています。

ヘリンボーンとは?

ニシンの骨という意味があります。
独特のデザインを生みだし、高級感も演出できるため人気デザインです。

【 FREAK’S HOUSE】ウッドの温かみを感じるモデル

【 FREAK'S HOUSE】ウッドの温かみを感じるモデル

引用 ライフレーベル

アメリカンライフスタイルを軸に展開するアパレルブランド、FREAK’S STOREとのコラボレーション!

アメリカンローカルハウスの平屋をイメージした間取りになっています。

庭をL字に囲んだデッキは、リビングとフラットにつながっていて、室内と屋外の境界をなくすことで一体感が生まれた間取りに♪

まとめ

  • ゼロキューブは、ライフレーベルが展開している商品
  • ゼロキューブを建てて後悔ポイントは5つ
  • 「収納力が少ない」「吹き抜けがある」「生活音が気になる」「玄関ホール・キッチンがムダに広い」「工務店で施行にバラつきがある」
  • 「コスパがいい」「家事動線がいい」「デザインが素敵」等のメリットもある
  • ゼロキューブは商品ラインナップが豊富で、+FUNオプションで自分好みにアレンジできる
  • コンセプトに沿った間取りになっている

寒さや音の問題については、人によって感じかたが違います。

全く問題ないと感じる人にとっては、ゼロキューブはコスパのよい家と感じるでしょう。

人生で一番大きいお買い物であるマイホームを、焦らずに時間をかけることが大切。

面倒くさがらずに、複数社から見積もりをとり、後悔のない家づくりをしてください♪

Sponsored Links
share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる