MENU

パスタのレンジ調理はまずい?美味しく作る工夫と簡単レシピを紹介!

  • URLをコピーしました!
Sponsored Links

手軽にパスタを楽しみたい!

そんな時は、パパッと作れるレンジ調理がおすすめ!

作り方はカンタン♪
容器にパスタ・お水・塩を入れて、レンジでチンするだけ。

手軽に作れるレンジ調理のパスタは、忙しいあなたの味方です!しかし、こんな声も…。

レンジのパスタはまずい!

たしかに、レンジ調理のパスタはグニャっとしてまずいこともありますよね。なぜレンジで作ったパスタがまずくなるのでしょうか?

レンジ調理のパスタがまずい原因は、水の量や温度・パスタの種類などにあります!

調理するときのポイントをしっかり押さえることで、レンジでも美味しいパスタを作ることができますよ。

本記事では、レンジ調理のパスタがまずくなる原因やその対処法とともに、レンジで作れる激うま簡単レシピをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

もくじ
Sponsored Links

パスタのレンジ調理がまずいのはなぜ?解決策4つご紹介

パスタのレンジ調理がまずいのはなぜ?解決策4つご紹介

パスタをレンジで調理すると、まずくなるのはなぜでしょうか?

パスタのレンジ調理がまずい原因を探るとともに、美味しく作る工夫をご紹介していきます。

【原因】レンジでまずくなる原因4つ!

レンジで作ったパスタがまずいのはなぜなのでしょうか?

レンジで調理したパスタがまずい場合、以下のような原因が考えられます。

  1. 早ゆでパスタを使用している
  2. 水の量が多すぎるか少なすぎる
  3. 塩を入れていない
  4. 冷たい水を使用している

思い当たる原因はあったでしょうか?それぞれ詳しく解説していきます。

1.早ゆでパスタを使用している

レンジ調理に使用する容器に記載されている茹で時間は、およそ8分前後茹でるタイプのパスタを想定しています。

3分ほどの早ゆでタイプのパスタを使用してしまうと、レンジでの茹で時間と合わず、ネチョネチョとしたまずいパスタに…!

レンジで早ゆでパスタを作りたいという場合は、お湯を入れて作るのがオススメです。

お湯と早ゆでパスタを使用して、パスタの袋に記載されている茹で時間に従いながらレンジ調理をしてみてください。

2.水の量が多すぎるか少なすぎる

水をテキトーに入れて、水の量が狂うと、まずいパスタの原因となります。

水が多い場合、温度が上がるのに時間がかかるとともに、吹きこぼれの原因となることも…!

パスタを茹でる時は、しっかりと水の量に注意して、容器にある規定の線まで入れるようにしましょう。

3.塩を入れていない

レンジ調理に関わらず、パスタを茹でる際は、塩を入れることが大切です。

パスタを茹でる時に塩は絶対に必要?

パスタを茹でる時に塩を入れることで、パスタに味を付けるとともにコシが出ます。

パスタに塩味が付くことで、ソースとの一体感も出るという嬉しい効果も!

また、塩分濃度はパスタの硬さに影響するため、茹でる際はきちんと適量の塩を入れましょう。

パスタのコシと塩分濃度との関係については、村上恵さんの「ゆで水に添加する食塩の濃度がスパゲティの硬さに及ぼす影響」を参考に。

パスタに適する塩分濃度は0.5~1%。レンジパスタ用の容器では一人前に対して小さじ1/3くらいがちょうど良いです。

4.冷たい水を使用している

冷たい水でパスタをレンジ調理すると、必要な茹で時間が変化してしまい、失敗の原因となります。

冷蔵庫で冷えた水などを使用せず、常温の水を使用しましょう。

常温の水は、15~25℃が目安。

水の温度に関しては、さらに美味しく作るポイントとして「お湯から茹でる」ことを次の見出しで紹介していきます。

【ポイント】レンジ調理で美味しく作る工夫をご紹介

レンジで簡単にできる分、少しの工夫でより美味しいパスタが食べられたらうれしいですよね。

今度は、レンジ調理でパスタを美味しく作るポイントを紹介していきます。

レンジで美味しいパスタを作る一番のポイントは、お湯から茹でること!!

パスタを茹でる際の温度が低いと、パスタの表面がベタっとしてしまう原因に…!

鍋でパスタを茹でる際も、お湯を沸騰させてからパスタを入れますよね。

パスタをレンジで調理する際も、鍋で茹でる時と同様に、お湯から茹でるとより美味しいパスタが出来上がります。

お湯は、容器に水だけ入れて先にレンジで温めても、ケトルでお湯を作っても、どんな方法で用意してもオーケーです!

お湯の温度は、85℃以上を目安に。

ひと手間加えて、レンジ調理のパスタをグッと美味しくしてみましょう♪

お湯を使用してレンジでパスタを作る際は、パスタの袋に記載してある茹で時間に従ってください。

Sponsored Links

パスタのレンジ調理には容器も大事!お勧め3選をご紹介

パスタのレンジ調理には容器も大事!お勧め3選をご紹介

パスタをレンジで調理する際、あなたはどんな容器を使っていますか?

レンジパスタの容器を選ぶ際は、しっかりと深さのある耐熱用器を選びましょう!

浅すぎる容器でパスタを茹でると、加熱している最中に水が噴き出してしまう恐れがあります。

レンジパスタ専用の容器なら、水の量も容器に示されている通りに入れるだけなので、面倒な計測もありません!

100均の調理容器でもいい?

100均のレンジ調理用容器でも、十分美味しいパスタができます!!

ちなみに…

専用のものでなくても、ジップロックコンテナなどでレンジパスタを作ることも可能。

しかし、今回はせっかくなので調理容器にもっとこだわってみましょう♪

レンジ調理がもっと楽に、もっと美味しくなるように、レンジパスタ専用容器のおすすめ3選をご紹介していきます。

人数商品
1人前用エビス(Ebis)の「お皿になる レンジでパスタ」
1~2人前用エビス(Ebis)の「絶品レンジでパスタ」
3人前用エビス(Ebis)の「レンジでパスタ ファミリー用」

【1人前用】お皿になるからそのまま食べられる!

エビス(Ebis)の「お皿になる レンジでパスタ」

share♪
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる